カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 子供 >
  4. 大人とは違う!子供の片頭痛治療!

頭痛

大人とは違う!子供の片頭痛治療!

 

片頭痛は大人だけなく子供もなります。

そして子供の片頭痛は症状だけでなく、治療法も大人とは異なるところがあるので注意が必要です。

 

子供の片頭痛の特徴

○腹部症状が出やすい

嘔吐や下痢、腹痛などの症状が出ます。

必ずしも頭が痛くなるとは限りません。

 

○頭痛発作の持続時間が短い

成人に比べて頭痛の時間が短く、前兆がないために発作の始まりと終わりがハッキリしています。

 

○めまいや立ちくらみを起こすことがあります。

 

治療法

子供の片頭痛には鎮痛解熱剤であるアセトアミノフェンイブプロフェンが使われます。

それでも効果が見られない場合はトリプタンが使われます。

 

注意点

市販の鎮痛薬を服用する際には、大人用か小児用かを必ずチェックしましょう。

大人用と小児用では薬剤の成分が違います。

大人用の鎮痛薬には子供には使用してはいけない成分が入っていることがあるので、少し減らして飲ませる、というのは止めてください。

 

子供の様子を見る

子供の片頭痛は典型的な症状が出ないことも多々あります。

そして子供はうまく自分の症状を伝えることが出来ず、学校に行くことがストレスとなり登校前に頭痛発作を起こすこともあるので、仮病ではないかと間違われることもあります。

 

まとめ

片頭痛に苦しむ姿を見ると何かしてあげたいと思うのは当然ですが、軽はずみに大人用の鎮痛薬を服用させてしまうと却って悪影響を及ぼすこともあります。

必ず専門家の判断を仰ぎましょう。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/19-365637.php?category=51)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子供に関する記事

子どもの頭痛の対処法

    子どもの頭痛の対処法は、まず頭痛を見分けることから始まります。    ...

睡眠が大事!「子どもの睡眠障害と片頭痛」

  最近の研究では、子どもの頭痛に睡眠障害が深く関係していると言われていま...


頭痛持ちの子が学校に配慮してもらうために

慢性頭痛、ストレス性頭痛など、頭痛持ちの子は学校生活を送るのが大変なときもあり...

子供の自家中毒と片頭痛を予防する食・睡眠習慣

  自家中毒とは自分自身で体内の毒を作ってしまい、その結果嘔吐や下痢、腹痛を引...

カラダノートひろば

子供の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る