カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 女性の二日酔い対策!アロマテラピー

気になる病気・症状

女性の二日酔い対策!アロマテラピー

 

つい飲み過ぎてしまった後にやってくる頭痛や吐き気、むくみ、全身の倦怠感の二日酔い症状からできるなら早くさよならしたいならアロマテラピーですっきりさせましょう。

 

二日酔い対策に使用すると良い精油とは?

二日酔いの頭痛や胸のむかつきを失くすには爽やかなハーブ系の香りとすっきりした樹木系のウッディな香りを選びます。

 

頭痛・・ペパーミント

むくみ・・コロアンダー、ジェニパーベリー
胃のむかつき・・ローズマリー
やる気の低下・・ラベンダー、レモン

体の調子に合わせて、心身を整えましょう。

 

精油をどう使えば良い?

1, 芳香浴
手軽に行うには市販のアロマライトディフューザー木製スティックを利用します。


耐熱容器にお湯をはって精油をたらす。

・ハンカチ・コットンに数滴染み込ませて、部屋や外出先、枕元に置くのもおすすめです。

 

2, アロマバス
処方 

グレープフルーツ・・・2滴
ローズウッド・・・・・2滴
ジュニパー・・・・・・1滴


発汗作用のあるバスソルトを入れて、利尿作用のある精油で、翌朝ぬるめの半身浴を行い、アルコールをできるだけ早く排出しましょう。

 

3,アロママッサージ
処方
ベースオイル・・・30ml
グレープフルーツ・・・3滴
ペパーミント・・・2滴
ローズマリー・・・1滴
利尿作用のある精油でお腹を中心にマッサージすると、胃のむかつきが緩和されて、症状が落ち着いてきます。
ソフトタッチで行うように注意しましょう。

 

まとめ

二日酔い対策を万全に行うと、次の日にはすっきした顔でおはようといえる改善法アロマテラピーです。
上記以外にも、スキンケア・ヘアケア、シップを行うと、髪・肌を健やかに保つ効果もプラスになるので、ぜひ試してみたいですね。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/05/03-018692.php)

著者: シッポさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

アルコールによって脳の働きが阻害され「めまい」に?!

    アルコールが脳の働きを阻害することは、成人した方ならほとんどが知...

アルコール分解を早める最新の方法・〇〇〇を食べよう!

アセトアルデヒドの体内への蓄積と翌日までの持越しは二日酔いの原因のひとつと言...


二日酔い予防に効果的なヘパリーゼを知ろう

二日酔い予防のためのドリンクとして、ヘパリーゼという成分が聞かれるようになって...

食べ合わせで二日酔い対策

  どうしても次の日にお酒を残したくない、でもお酒を飲まないわけにもいかないと...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る