カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 日焼けって悪いこと?日焼けのメリット・デメリット

美容・ダイエット

日焼けって悪いこと?日焼けのメリット・デメリット

夏場にテレビをつけると、必ず目にするのは日焼け止めクリームのCM。

紫外線から肌を守るため、シミのない綺麗な肌のため…等々、CMや広告に踊らされて日焼け止めに対する意識が過剰になりすぎている気もします。

 

日焼けってそんなにいけないことなのでしょうか?

 

それでは、日焼けのメリットデメリットについて考えてみましょう。

 

 

【メリット】

・肌が黒いほうが引き締まって見える

・健康的に見える

・ビタミンDの形成に役立つ(ただし、日焼けサロンでの日焼けではビタミンDは形成されにくい)

 

【デメリット】

・シミ、そばかすが出来やすくなる

・肌が乾燥しやすくなる

・肌荒れを起こしやすくなる

・肌がゴワゴワする

・白内障や網膜の細胞にも重大な悪影響が出る

 

更に、ニキビがあるところを日焼けしてしまうと、シミになりやすくなってしまうそうです。

 

 

やはりこうして比較してみても、日焼けは良いこととは言えなさそうです。

しかし、そんな体に悪いとされている紫外線も、実は体には必要なこともあるんです

 

・紫外線はビタミンDを合成する!

ビタミンDはカルシウムを吸収するために必要な成分です。

カルシウムだけとっていても、ビタミンDがなくては効果がないのだそうです。

 

・人体の免疫力を高める効果がある!

・過度の日焼けでなければ、むしろ発育期の子供や妊娠授乳期の女性は特に紫外線を浴びた方が健康に良い!

 

浴びすぎると悪影響のある紫外線も、避けすぎは逆に良くないようです。適度に浴びるということが必要なようです

 

それでもやはり、1日15分程度直射日光にあたるだけで十分ということなので、夏場などは紫外線に気を付けたほうが良いでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/03-037299.php?category=265])

 

著者: natsupyocoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

肌も夏バテ?!お疲れな肌をリセットしよう!早朝の肌をチェックすることが大切!

  夏特有の刺すような痛みを与える太陽の光、皮膚をカバーしようと何度も何度...

PA値・SPF値を理解して、しっかりと紫外線対策をしよう!

春を過ぎ、夏が来ると気温と共に上昇するのが、紫外線量です。 巷では多くのUV対...


花粉症の人必見!花粉対策のスキンケアとメーク法とは

花粉症は春だけではなく、一年中起こりうるアレルギー性疾患で、5-7月も例外では...

足の付け根におでき!?正体は脂肪腫かも?

足の付け根に、おできのようなかたまりができていたことはありますか?   その場...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る