カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 食材 >
  5. お肉で気分が上がる!は間違いではなかった!ストレスから身体を守ってくれるお肉の秘密!

美容・ダイエット

お肉で気分が上がる!は間違いではなかった!ストレスから身体を守ってくれるお肉の秘密!

お肉を食べるとなんだか元気になった経験はありませんか?

お肉はおいしいから幸せ!という理由以外にも、きちんとした理由がありました!

お肉が人を元気にする理由をまとめました!

 

お肉に含まれる抗ストレス成分

●アミノ酸

交感神経の緊張を沈め、ストレスを軽減します。

 

●パントテン酸

ストレスを感じると分泌される抗ストレスホルモン(副腎皮質ホルモン)の働きを助けてくれます。

 

●セロトニン

アミノ酸から生成される物質で、神経を活性化させます。 満足感を得たり快眠に誘ったりしてくれる働きをするため、幸せホルモンと呼ばれます。

 

●トリプトファン

心を安定させる働きがあります。

アミノ酸の一種でセロトニンの材料になります。鎮痛、催眠作用が期待できます。海外では、不眠解消や精神安定効果のためのサプリメントなどに取り入れられているそうです。

 

●アナンダミド

脳の神経伝達物質のひとつで、幸福感や快感をもたらす物質といわれています。牛肉や豚肉に含まれるアラキドン酸がアナンダミドの材料となります。

大麻使用時の幸福成分であるカンナビノイドと同じような快感をもたらします。(大麻のように大量摂取するわけではないので心配はないです)

 

●ペプチド

ペプチドは、タンパク質がアミノ酸に分解される途中の状態の物質で、血圧やコレステロールの上昇を抑制してくれます。 体を疲れにくくしてくれる効果もあります。

 

●たんぱく質

体の免疫機能を高めます。また、細胞の機能の多くをサポートするため、健康的な身体のために欠かせない物質です。

 

たんぱく質が特に重要

たんぱく質は、すべての細胞のサポートをするといっても過言ではありません。 

ストレスを感じると、ストレスと戦うためにタンパク質はどんどん消費されていきます。そのため、ストレスを感じる機会が多い場合には、少し多めを意識したほうがよいかもしれません。

 

1日に必要なタンパク質の量は男性で70g、女性は60g程度です。

 

おすすめは脂肪が少なくてヘルシーな赤身のもも肉やヒレ肉です。

ひき肉は脂肪が多いので、カロリーを気にする場合には、ハンバーグなどひき肉を使った肉料理よりも、ステーキのように肉の形がわかる料理を選びましょう。

 

バランスも大事に

ストレスを感じた時、不安に押しつぶされそうになったら、お肉を食べましょう。お肉にはストレスから体を守り、体を元気にしてくれる成分がつまっています。

 

しかし、いくらお肉がいい効果をもたらすとは言っても、そればかりでは偏りが出てしまいます。

お肉以外でも大豆製品はたんぱく質が豊富です。色々な食材をバランスよく食べ、心身共に健康的な毎日を過ごしたいですね。

 

納豆やソフトクリームでストレス解消?ストレス解消に効く食べ物

マッサージやストレッチで体をほぐしたり、のんびりと休息を取ったりすることは、目に見えるリラックス方法ですが、張りつめた体をリラックスさせる方法は目に見えるやり方ばかりではなく、食べることも立派なリラックス法。

食はストレス発散になります。

 

意外な食べ物が、イライラを防いでくれたりストレスを軽減してくれたりします。 

 

◆納豆

納豆にはパントテン酸が含まれていて、ストレスから体を守ってくれる作用があります。

 

体の中で女性ホルモンと同じ働きをしてくれる大豆イソフラボンや、血液をサラサラにしてくれるナットウキナーゼ、血流をよくして肌を艶やかにしてくれるカリクレインという酵素など、納豆の美容効果はたくさんあります。

 

◆アマランサス

雑穀米に入っていることの多いアマランサスも、ストレスに効く働きがあります。

健康のために雑穀を好んで食べている人は自分の食べている雑穀米の成分をチェックしてみてはいかがでしょうか。

アマランサスが配合されているものがおすすめです。 

 

◆ソフトクリーム

乳成分が原料のソフトクリームにも、イライラを抑えてくれる働きやストレスの影響を防いでくれる効果があります。

同じアイスクリームでもラクトアイスより、乳成分の多いソフトクリームや高脂肪のアイスクリームの方がストレスには効きます。 

 

日ごろから、癒しやストレス発散作用のある食べ物をよく食べて体の中からリラックスしましょう。

 

知らなきゃ損!ティータイムをフル活用のリラックス術!

気分転換に一杯、イライラを鎮めるために一杯、友人との楽しいひと時に一杯…何かを飲むと、気持ちに一区切りついたり、落ち着くことはありませんか?

飲み物は、最も手軽ですぐに実行できるリラックス方法です。もっとリラックス効果を高める、ティータイムのコツを紹介します。 

 

温かい飲み物

緊張している人の手足は血流が悪く、冷たくなっています。リラックスすると毛細血管まで血流が良くなり、手足が温かくなります。

温かい飲み物は、全身の血流を改善して体を温めます。

体の内側から体をリラックス状態にするためには、温かい飲み物がお勧めです。

ショウガを使った温かい飲み物なら、体が芯からポカポカします。

  

カフェインは控えめに

カフェインには覚醒・利尿作用もあるため、コーヒーや紅茶を飲み過ぎるのはよくありません。

緑茶・コーラにもカフェインが含まれています。特に、夕方以降は量を控えましょう。

ただ、カフェインには精神を安定させる効果もあると言われます。

ミルクを足してカフェオレやミルクティーで飲むと良いでしょう。 

 

定番はハーブティー

リラックスできる飲み物といえば、やはりハーブティー。

ジャーマンカモミール・レモングラス・セントジョーンズワートはリラックス効果が高いハーブティーです。

ビタミンCも摂れるハイビスカス・ローズヒップなら、美容効果あります。ハーブティーはハーブの薬効はもちろん、香りによる癒しも期待できます。

日本にも、ハトムギ茶やどくだみ茶など伝統のハーブティーがあります。カフェインが含まれていないので、安心して飲めます。 

 

飲み物+楽しみ

1人の時には音楽や読書を楽しみながら、または誰かと一緒に会話を楽しみながらお茶をすれば、よりリラックスができます。とても楽しい気分になれない時でも、お気に入りの飲み物を、好きな音楽とともにゆっくり味わってみましょう。 

 

どんな飲み物を飲むかだけではなく、どんな風に飲むかも大切です。飲み物プラス、香り、音楽、会話など、なにか楽しめるもの、気分が落ち着くものを組み合わせるのがリラックスへの近道です。

 

バナナとヨーグルトはダイエットの強いミカタ!

バナナとヨーグルトの隠れた才能

例えばダイエット中の朝食をバナナヨーグルトにすることは、ダイエット以外にも優れた美容効果とリラックス効果も期待できます。 

 

バナナには100gあたりトリプトファンと呼ばれるストレス解消物質10mmgが含まれています。バナナのストレス解消物質であるトリプトファンには張りつめた神経をおだやかにしてくれる働きがあります。

 

この物質は主に乳製品に含まれています。ヨーグルトにも多く含まれているため、朝食以外にも取り入れたい組み合わせの一つです。

 

食事制限による減量などをしていれば食べられないストレスでイライラしやすくなるダイエット中、バナナヨーグルトはストレスによく効いて、ダイエットのモチベーション維持に役立ちます。

 

ストレス軽減がダイエット成功の秘訣

ダイエットに失敗する原因は、ダイエット中の我慢に耐え切れず途中でギブアップしてしまったり、減量に成功してもダイエット中に我慢してためたストレスの反動で食べすぎてリバウンドしたりと、ストレスが原因になることが多いようです。

 

無理せず健康的に痩せることがダイエットでは望ましいと言われていますが、忍耐と我慢が時は必要です。辛いところを乗り切るためにも、果物の自然の甘さ、ヨーグルトの腹持ちの良さはアナタのミカタになってくれます。

 

ちなみにバナナの食物繊維による便秘解消効果を得るには、バナナは熟れて甘くなったものより、皮の青いものを食べた方がより整腸効果が高まります。 

 

ストレスを少なく、モチベーションは高くして、ダイエット期間を乗り切りたいですね!

 

(photo by //www.photo-ac.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

えっ!マグロ女はストレス知らず!?

マグロ女はストレス知らず!?心のバランスを取って精神を安定させてくれるセロトニン...


納豆やソフトクリームでストレス解消?ストレス解消に効く食べ物

食べることは目に見えないストレス解消法マッサージやストレッチで体をほぐしたり、の...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る