カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 季節の変わり目~子供の気管支ぜんそくに気を付けよう~

育児・子供の病気

季節の変わり目~子供の気管支ぜんそくに気を付けよう~

咳がひどくなったり、呼吸音が気になる場合、喘息(ぜんそく)を引き起こしている場合があります。たかが咳と思わず、注意して観察することが必要です。

 

治療が必要な咳

ぜんそく性気管支炎になれば、咳がだんだん強くなり、痰が絡むようになります。また、症状が悪化すれば咳で吐いたり、熱が出たりすることもあります。

症状が重い場合は、呼吸が困難になり、ミルクが飲めなくなることもあります。

 

風邪のように食欲がなくなる症状はないので、子供がいつも通り元気そうにしていても「ゼェゼェ」という呼吸をしたら注意が必要です。

 

ぜんそく性気管支炎の症状への対応

病院での治療が必要ですが、悪化しないように自宅でも対策をしましょう。自宅でもできる症状を和らげる方法です。

・水分を多めにとる、部屋の乾燥を防ぐ

乾燥を防ぐことで、喉のいがらっぽさなど咳につながる症状を減らすことができます。

 

・就寝時は上半身を高めにして寝る

上半身を高くすることで、呼吸がしやすくなり、咳を軽減することができます。上半身の下にバスタオルなどを使って高くしましょう。

 

・鼻の掃除をする

子供が小さいと自分で上手く、鼻をかむことができません。

こまめにお掃除をして、鼻がつまらないようにしてあげましょう。

 

季節の変わり目は、特に子供の呼吸に注意してあげましょう。

風邪からの喉の異変や、咳の長引きを安易に放っておかないようにしましょう。まずは、風邪をひかないように規則正しい生活をさせ、体調を整えてあげることが一番です。

(photo by://www.gatag.net/07/28/2008/195151.html)

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

子どものリンパ節が腫れる病気の原因は?エコー検査を受けよう!

子どものリンパ節の腫れを見つけたら、「重大な病気ではないか」と心配になるでし...

ちょっと恐い子供の気になる咳…もしかしてクループ症候群?

クループ症候群とは咽頭や声帯に菌がつく事によって感染を起こし、気道の粘膜が腫...

咳の体験談

子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院

つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが...

やっぱり手洗いは大事

我が家の取柄と言ったら、あまり病気をしないことです。 この時期になると咳や鼻水が出ることはあります...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る