カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 塩分の摂取しすぎにはご用心?減塩で長生き!塩分と寿命の関係

美容・ダイエット

塩分の摂取しすぎにはご用心?減塩で長生き!塩分と寿命の関係

 

塩分は健康に良くないことや、むくみの原因になることでよく知られていますが、実は老化にも影響するのです。

 

 

塩分がもたらす肌への影響

 

塩分を摂取し過ぎると、体内のナトリウムが増加します。
ナトリウムが増加すると細胞の水分が奪われてしまい、細胞が水分不足になってしまいます。

 

実は、女性の天敵である老化による顔の「乾燥」「しわ」「くすみ」は細胞の水分不足が原因でもあります。

 

また、塩分の取り過ぎにより、肌の新陳代謝が悪くなり、血行は悪くなり、肌の再生がスムーズにいかなくなります。

 

それにより、肌はどんどんくすんでいく…という恐ろしい悪循環も起こってしまいます。

 

塩分による老化を防ぐ

 

☆まずは塩分を控えることです。

 

しかし、毎日何気なく口にしている食べ物の中に実は塩分がたくさん含まれていた!ということもあります。

 

食べ物の表記の原材料を見てから食べる癖をつけましょう。

 

海外からきた食べ物は食塩が多く含まれているものがたくさんあります。

バターハムチーズは塩分の高い代表的な食品です。

大体の加工品には食塩が含まれているので、注意して食べましょう。

 

塩分は16gまでにしましょう。

 

☆水分をたくさんとることも美にはかかせません。

身体が水分不足にならないように、こまめに水分をとるようにしましょう。

 

水分といってもジュースやコーヒーなどではなく、美容には水が一番です。

 

乾燥すればしわは刻まれやすくなります。

アンチエイジングの高級な美容液はたくさん売られていますが、外側からのケアも大切ですが、内側からのケアも行うことでより効果が得られます。

 

日頃の食べ物に気をつけて、美しいお肌を目指しましょう。

 

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/body-parts-face/page/2])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

夏に注意するのは紫外線による酸化だけではない!夏の体は「糖化」にも美容の敵!

  たるみ、シワ、シミ、くすみは何によって起こるものでしょうか。これらを引き起...

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...


老化現象の原因は「糖化反応」だった?糖化反応とアンチエイジング

  人が加齢によって衰える老化現象の多くは、組織を形成するタンパク質が糖化する...

老化による顔の「たるみ」はなぜおきるのか

  年を重ねると重力により顔もたるんできます。寝転がって鏡を見た時にグッと...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る