カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 認知行動療法 >
  6. わかりやすい!認知行動療法 ソーシャルスキルトレーニングとは

メンタル

わかりやすい!認知行動療法 ソーシャルスキルトレーニングとは

 

ソーシャルスキルは別名「社交術」とも呼ばれます。

人と接する上での「コツ」を身につけることで、以前よりも楽に人付き合いができるようになります

 

<まずはイメージトレーニング>

 

ソーシャルスキルの第一歩は「否定的なイメージを捨て、肯定的なイメージを持つこと」です。

自分はどうせうまくできない、相手はどうせ自分のことを良く思わない」といった先入観を持たず、

 

・人との会話は楽しいものだ

・自分の知らない話は、知ることになる良いきっかけだ

・友達っていいものだな

 

このように肯定的なイメージを重ねることで人とかかわるためらいを薄めることができるでしょう。

 

 

<相手の緊張が自分の緊張を招いているかも?>

 

自分が相手を否定するような表情や行動をしていれば、相手も身構えてしまい、ますます接しにくくなってしまいます。

 

・にっこりと穏やかにほほえむ

・リラックスした姿勢で対応する

 

このようにすることで、自分の第一印象が良くなり、相手にとっても友好的に接しやすくなります。

 

<話し上手ではなく聞き上手を目指す>

 

いきなり自分からうまく喋ろうとすると、焦って相手の話がきちんときけなかったり会話が途切れるのが恐ろしくなってしまいます。

社交で大切なのは自分がたくさん喋ることではなく、会話をスムーズに運ぶことです。

 

・相手の話になっとくしたらうなづく

・顔をそらさず、適度に目線を合わせる

 

これらを徹底するだけでも、相手に気持ちよく喋ってもらう「聞き上手」になることができますよ。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/08-372571.php)

著者: れなあどさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

認知行動療法に関する記事

認知行動療法について ①認知修正法

  社会不安障害の人々は「認知の偏り(思い込み)」が多くにあります。 その考...

うつ病の治療法「認知行動療法」はどんな治療法?患者の考え、認知の歪みを明らかにする!

精神療法の中で最も普及している治療法です。 ・うつ病患者のものの考え方 ...


わかりやすい!認知行動療法 エクスポージャーとは

  立ちふさがる不安や恐怖に対して、あえて逃げずに正面から立ち向かってみる...

うつ病治療で脚光を浴びる‘認知行動療法’とその現状について

うつ病治療というと、イメージされるのが薬の服用やカウンセリングです。しかし近...

カラダノートひろば

認知行動療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る