カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. >
  5. 長時間座りっぱなしだと下腹が…骨盤ウォーキングで姿勢を正そう

女性のカラダの悩み

長時間座りっぱなしだと下腹が…骨盤ウォーキングで姿勢を正そう

jyoseibyouki.jpg

 健康維持のため、昨今はウォーキングを行うことが流行になり、ウォーキングシューズなどを購入して頑張る方が多いかと思います。

しかし、長い時間歩くと疲れや・体のどこかに不調を訴える方を見かけます。

また、働き盛りの女性はディスクワークを長時間行い、座ったまま6時間以上仕事をする方も少なくありません。

長時間座ったままでいると、体調を崩しやすいのも事実です。

 

こうした女性に共通していることがあります。それはどの方も下腹が出てしまっているということです。

下腹がでる原因

下腹が出るということは、あるべき位置に内臓が納まらないということで、次の原因が考えられます

  • 腹筋や背筋の低下
  • 姿勢の崩れで、骨盤がゆがんでしまった

骨盤を戻す方法はいろいろありますが、今回は日常の中で簡単にできるウォーキングをご紹介します。

 

骨盤ウォーキングの方法

  • 進行方向へおへそからまっすぐなラインを引くイメージをします
  • イメージしたラインからおへそと頭の位置がズレないように意識しながら歩きます
  • また、骨盤が前後左右にブレないようにします
  • この時、足や腕はあまり意識しないでください
  • 骨盤と肩甲骨がブレないように意識します
  • 体幹を保ち、歩行する

 以上のポイントを押さえ、20~30分を目安にウォーキングします。

 

骨盤ウォーキングの効果

  • 腹横筋・骨盤底筋を使用し、体幹を安定させることができる
  • 腰痛・肩こり・外反母趾を予防する
  • たるんだ下腹を引き締めます

 体幹を意識する骨盤ウォーキングを毎日少しずつ行うことで、姿勢を正し、骨盤を正常な位置に戻すことで、健康な体作りを行いましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/12/17-354847.php?category=265)

著者: isasakaさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨に関する記事

カルシウム豊富レシピ☆シシャモのごまソテー・サルサソース

カルシウム不足からおきる骨粗鬆症は、老化だけでなくダイエットでや加工食品の摂...

早期に治療を開始して、骨折の連鎖を防ごう!骨粗しょう症治療薬まとめ

   骨粗しょう症治療薬は、年々新たなタイプのものが開発されている   ...


エクオールは乳がんリスクを低く、骨粗しょう症への改善効果も高い?

近年、「エクオール」という大豆イソフラボンの代謝物に、さまざまな健康改善効果...

骨盤のゆがみの原因&予防法って?骨盤の歪みで婦人病が…

  骨盤がゆがんでいると、体に様々な問題がでます。 婦人病である腰痛・便秘・下痢...

カラダノートひろば

骨の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る