カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. その他 >
  7. 将来ボケるかどうかはあなた次第!ボケないための生活習慣を教えます

介護・認知症

将来ボケるかどうかはあなた次第!ボケないための生活習慣を教えます

 

 花の名前が、なかなか出てこなかたり、人の名前が想い出せないことはありませんか?

昨日の夕食の献立や、さっきやろうとしたことすら忘れてしまったり。

「ボケがはじまった?」と気にする人も少なくないと思います。

ボケは遺伝よりも後天的な要因により起こるようです。

 

長年の生活習慣が大きく影響することが研究されています。

この人間の大きなのテーマの一つ「ボケ」の予防について以下に記します。

ボケの予防

  • 塩分・動物性脂肪を控えたバランスの良い食事
  • 適度に運度を行い、足腰を鍛える
  • 深酒・タバコはやめる
  • 生活習慣病(高血圧・肥満など)の予防・早期発見・治療
  • 転倒に注意し、頭部の打撲に気を付ける
  • 興味・好奇心を持って生活をする
  • 考えをまとめて表現する習慣を心がける
  • 細やかな心使いを行う
  • 若々しくお洒落心を忘れない
  • くよくよせず、明るい気分で生活を

どうでしょうか?すぐに実践できる簡単なことも多いです。

では、さらに細かくみてみましょう。

 

①趣味

 仕事以外にもチャレンジできる、趣味を持ちましょう。

脳に程よい刺激を与えてくれます。

 

②運動

 手足の運動は脳の活性化に良いのです。

 

③食事

 若い脳を保つには、

  • 減塩
  • 抗酸化
  • コレステロール

がポイントになります。栄養バランスの良い食事を心がけたいものです。

 

 

 日本は世界で一番の長寿国です。

それに伴い認知症患者も増加しています。認知症を寄せ付けないためにも、解明されている予防を認識し、趣味・運動・食事に注意して行きましょう。

 

 

(Photo by: 著者)

 

著者: isasakaさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

今日から始めるボケ予防法!お手軽・脳リハビリテーションをご紹介

 ボケは治らないと長い間思われてきました。 しかし近年の様々な研究結果から...

前頭葉を鍛えてボケの進行を防ぐ

     ボケは、その本人にとって耐え難いことである以上に、それを支える家族...


脳血管障害が原因で引き起こされる「脳血管性認知症」とは

現在、アルツハイマー型認知症に次いで多いのが「脳血管性認知症」で、約3割の患者数...

ローズマリー精油の認知症改善効果、その機序とは?「カルノシン酸」「シネオール」が関連

近年、ローズマリー精油と認知症の予防・改善効果が注目されています。ローズマリー精...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る