カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

乱視ってどんな症状?

 

 ある日気がついたら、物が見にくい、かすんで見えるということはありませんか?

もし、そのような症状が出たら、あなたは乱視かもしれません。

 

乱視の症状

 軽い症状では自覚症状はない。 

 

・自覚症状が出てくると、遠くのものが見えにくくなる「視力障害」、片目で見ると物が二重に見える「単眼複視」

 

・乱視を調整しようとして眼が疲れる「眼精疲労」

 

・悪化すると、頭痛や肩こりなども引き起こす。 

 

・夜間になると見えにくくなり、物がにじんで見えたり、文字がかすんで見える。  

 

・種類によって、縦に歪んだり、横に歪んだりと見え方が違う。

 

乱視の原因

先天性

    遺伝

 

    母親のお腹にいる時の状態や出産時の対処

 

    乳幼児期間に肥満傾向

 

後天性

円錐角膜や角膜炎などの眼科疾患がひきおこす「不正乱視」


・さかさまつげによって、眼に向かって生えてしまったまつげが角膜を傷つけて起こる。 

 

・近視の初期段階時に、遠くのものを無理に見ようとして目を細めることで、眼の周りの筋肉に角膜が押しつぶされて変形することで起こる。 

 

・白内障。 

 

・レーシック。

 

 

近視や遠視とどう違うの?

・近視や遠視は、見るものまでの距離によって見え方が違う。
・乱視は、見るものまでの距離にかかわらず、ピントが合わずぼけて見える。

・近視(遠視)に乱視が加わると、さらに物が見えにくくなる。

 

 

 

乱視の予防法

・眼を細めて物を見ることを避ける。

・長時間のパソコンの使用は、水晶体の動きを悪くするので、時々、遠くを見たり、眼球を動かすことで、水晶体がゆがまないように注意する。

 

乱視の治療法

 

治療法は、メガネ」「コンタクトレンズ」「手術」「レーザー」がある。

 

「正乱視」のような一方向を矯正する場合は、メガネはやコンタクトで治療する。角膜の湾曲が強い方向からの、光の屈折をこのレンズで調整する。

 

「不正乱視(角膜の表面がでこぼこしている)」は、ハードコンタクトレンズを使用するのが一般的。

 

「不正乱視」は、コンタクトレンズで矯正が可能ですが、重度の場合には、角膜移植の手術が必要。 

 

・メガネやコンタクトレンズが使えない人は、手術やレーザーによる治療が有効。


乱視は早期発見・早期治療が回復への近道です。

症状に気がついたら早めに眼科を受診しましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.gatag.net/09/10/2008/084242.html)



 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乱視に関する記事

現代人に慢性的に蔓延している眼精疲労 乱視と眼精疲労の関係

         乱視はその度合いにより眼鏡などで矯正する必要のない場合もあり...

眼精疲労を引き起こす乱視を矯正する場合、注意することって?

     乱視は近視や遠視と同じ屈折異常のひとつです。この屈折異常は、必ずと言...


ほとんどの人が乱視をもっている! 乱視のメカニズムって?

     乱視は、水晶体や角膜に何らかの歪みが生じているために、光の屈折がずれ、...

カラダノートひろば

乱視の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る