カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 見えると緊張? 見えないと緊張? 電話恐怖・視線恐怖とは

メンタル

見えると緊張? 見えないと緊張? 電話恐怖・視線恐怖とは

 

目の前に相手がいるがために恐怖を感じてしまう「視線恐怖」、逆に相手が見えないばかりに不安を感じてしまう「電話恐怖」というものがあります。

 

<視線恐怖とは?>

 

たいがいの人は相手にじっと見つめられると少なからず緊張してしまうものです。

自分が相手からどう思われているのか」「自分が悪いことや変なことをしてはいないか」などと、必要以上に他人の視線を気にしてしまい、日常生活に支障が出るほどの緊張や不安を感じてしまう……それは「視線恐怖」であると言えます。

 

視線恐怖になると、自分が何もしていないのに不安に感じたり、ちょっとした視線でもひどく緊張してしまうようになります。

 

<電話恐怖とは?>

 

普段は人と難なく話せるのに、なぜか電話だと強い不安と恐怖を感じてしまう人がいます。

電話の受信音がなるだけでひどくドキドキし、緊張と不安で手が震えたり頭が真っ白になってしまいます。

 

そんな体験を積み重ねた結果、電話に出なくては行けないような仕事をしたくなくなったりプライベートの電話も避けがちになっていきます。

 

電話恐怖は相手の視線が気になってしまう視線恐怖とは対称的に、相手の様子がわからないがために過度に緊張して恐怖を覚えてしまいます。

さらに電話での失敗や不快な応対をされたといった経験が電話恐怖の引き金になる場合があります。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/24-375453.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不安・恐怖に関する記事

特定のものや状況を極度に怖がる「恐怖症」…暴露療法とはどんな治療法?

  特定のものや状況を極度に怖がる恐怖症の治療では、主に薬物療法と認知行動療法...

親離れ子離れ不適応改善は、反抗期がチャンス!

  反抗期と一口に言っても、何歳に反抗期がやってくるかは個人差があります。...


男の子の親離れ不適応は、父親がカギ

最近は40代でひきこもって、母に全ての世話をしてもらっているという男性の話を聞...

強迫性人格障害の心の中の葛藤…自分を守るためにルールを守る?

  「秩序を重視する」というのはとても聞こえのいい言葉です。 逆に「無秩序」...

カラダノートひろば

不安・恐怖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る