カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛にも種類がある?

頭痛

片頭痛にも種類がある?

jyosei.jpg

片頭痛のタイプは原因別に、

月経前後に起こりやすい、「エストロゲン性」

と、さまざまな原因で

血液中にセロトニンが分泌されることで起こる「セロトニン性」

の二つに分けることができます。

どちらのタイプかによって治療法が大きく変わるので、まずはこれを見分けることが重要ですが、何年にもわたって頭痛持ちである場合は、エストロゲン性である可能性が高いと言われています。

頭痛と月経の関係


片頭痛は、血管の異常(血管の収縮・拡張)によって起こる頭痛です。
この頭痛の引き金になるもののひとつが、女性ホルモンのエストロゲンです。

女性の体は女性ホルモンの影響を受けながら、一定のリズムで月経を繰り返しており、月経のリズムに連動して量が変動します。

これには女性ホルモンの
・エストロゲン(卵胞ホルモン)
・プロゲステロン(黄体ホルモン)
の二つが関連しています。

片頭痛もこの2つのホルモンの影響を大きく受けることが明らかです。

これらホルモンの変動にともなって起こるものがエストロゲン性の片頭痛です。
女性の片頭痛患者の6~7割はこのタイプで、女性に片頭痛が多いと言われる所以となっています。

片頭痛が起きやすい時期


特に片頭痛が起こりやすいのが黄体期から月経がはじまるまでの間で、中でも">月経の前2日から開始後3日目の6日間に集中します。

この時期はプロゲステロンが優位になり、エストロゲンが急速に下がってきます。
この変動が血管の拡張を引き起こし、片頭痛の引き金になることがわかっています。

一方、妊娠中は赤ちゃんを守るために女性ホルモンの量が高い値に維持されているため、最初の6ヶ月は頭痛が起こりにくくなります。
出産後はホルモンバランスが不安定で片頭痛が起こりやすくなります。

(photo by //henzutuudaikakumei53.sublimeblog.net/ )

著者: ありさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

どうして片頭痛の発作が起きるの?‐片頭痛の原因と予防について‐

発作的におきる片頭痛ですが、多くの医師は頭痛ノートもしくは記録を取ることを薦め...

片頭痛で片麻痺に?!

    片頭痛といってもいくつかの亜型が存在し、典型的な症状に当てはまらない...


片頭痛の女性は脳卒中に注意!

  最近の研究で、片頭痛によって脳卒中のリスクが上がる可能性が議論されてい...

片頭痛が変身する!? 変容片頭痛

    片頭痛がずっと続くと、そのうちに他の頭痛の症状が現れたり、主な症...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る