カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. こむら返りの予防のためには、血行を良くすることが大前提だった?

健康診断・健康管理

こむら返りの予防のためには、血行を良くすることが大前提だった?

 夜寝ている時に突然足の筋肉がケイレンし、強い痛みを感じたことがありませんか?

筋肉が異常収縮するこむら返りは、プールで泳いでいる時、ふと足を伸ばしかけた時、糖尿病や肝疾患がある場合、高齢者や妊婦に多くみられる現象です。

 

こむら返りの原因って?

  • 血液中の水分不足
  • 電解質のアンバランス
  • ふくらはぎの筋肉疲労
  • ビタミンB1不足

 

こむら返りの対処法

  • 足の親指を、甲の方にそらすようにし、ふくらはぎを収縮した筋肉と逆の方向にゆっくり伸ばす。
  • 痛みを抑える暗示をかける。

 

では、こむら返りにならないためにはどうしたら良いのしょうか?

こむら返りの予防法は以下になります。

こむら返りの予防

  1. 水分補給
  2. ミネラル補給
  3. ビタミンB1の補給
  4. 血行を良くする

この、「4.血行を良くする」について予防法をよりご紹介します。

 

血行を良くする方法

a)足の冷えを防ぐ

  • 眠る前にお風呂で温める(半身浴:20~30分)
  • フットバス(就寝前:10~15分)
  • 締め付けのないサポーターレッグウォーマー
  • 五本指ソックス

 

b)足の疲れを解消する

  • 足裏・ふくらはぎのマッサージ(下から上に向かって)
  • アキレス腱を伸ばすストレッチ

 

c)その他

  • 生活リズムの改善
  • バランスの良い食事
  • 軽い運動

 こむら返りの原因が血行不良の場合、温めることは、血行を良くし、デトックス効果を得ながら、その予防を図れます。

 

一方、体の外部から温めるだけでなく、食品をバランス良く摂取し、体の中から温めることが大切になります。

 

 

(Photo by: 著者)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

運動にはデメリットもある?!激しい運動は老化を招く悪習慣となる場合も!

若さを保つための健康づくりといって、まず思い浮かぶのが「運動」です。運動はダ...

ミネラル補給でこむら返りを予防

   ふくらはぎ(こむら)に起こることが多い筋肉のケイレンなので、「こむら...


生活活動のメッツ一覧

  ☆成人の身体活動の基準☆ 3メッツ以上の活動を、1週間の身体活動の合...

運動するときは、目標の脈拍数を決めよう!

      運動時に脈拍を測定すると、身体に良い効果をもたらすことがで...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る