カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. 眼の改善や予防に役立つ栄養素って何?

気になる病気・症状

眼の改善や予防に役立つ栄養素って何?

 

 

眼にいい栄養素や食べ物と言えば、代表的なものはビタミンAが多く含まれるブルーベリーが有名ですよね。

 

現代社会はパソコンや携帯など眼を使うことが多く、眼の疲れも溜まりがちだと思います。

眼によい栄養素や食べ物を調べてみました。

 

 

ビタミンA

・角膜や網膜の細胞、粘膜を正常に保ち、目を活性化。

・不足すると、視力低下や眼病にかかりやすくなる。

 

ビタミンAを多く含む食品

鶏レバー・豚レバー・人参・ほうれん草・ブルッコリー・春菊・モロヘイヤ・南瓜・チーズ・卵黄・牛乳・ブルーベリー・うなぎ・海苔・ひじき。

 

ビタミンAを効果的に摂るには?

ビタミンA単体は吸収があまりよくないので、ビタミンDを多く含む食品と一緒に食べるのが効率的です。

    ビタミンDを多く含む食品は、鮭・さんま・さんま・カレイ・さば・干ししいたけ。

 

効果的に取れる食事オススメ☆

    鮭のホイル焼き(ほうれん草・人参・チーズを使用)。

    カレイのムニエルに人参グラッセやほうれん草のバター炒めを付けあわせにする。

 

アントシアニン

    疲れ眼の予防や改善をする。

    糖尿病性網膜病変の改善効果も臨床試験で確かめられています。

 

アントシアニンを多く含む食品

アントシアニンが多く含まれる食品は、アスパラガス・きゅうり・ごぼう・大根・人参・にんにく・しょうが・レタス・もやし・あさり・牡蠣・さんま・チーズ・バター・牛乳・海苔・こんぶ・もずく・わかめ

 

 

 

アントシアニンを効果的に摂るには?

・食事からの摂取が理想的。

 

 

効果的に取れる食事

    大根・人参・しょうがを使った具だくさん味噌汁。

    大根・人参。きゅうり・レタスを使った生サラダ。

 

ルテイン

・体内に吸収されるとそのほとんどが眼の網膜と水晶体に蓄積される。

・眼の健康補助食品・サプリメントとして注目されている。

白内障や緑内障のリスク軽減してくれます。

・不足すると、紫外線や老化などによって黄斑が破壊され、視力を失う危険性がある黄斑編成のリスクが高くなります。

 

ルテインを多く含む食品

ケール・ほうれん草・ブロッコリー・レタス・グリーンピース・芽キャベツ・南瓜・とうもろこし・緑豆があります。

特にケールやほうれん草にはルテインが多く含まれています

 

ルテインを効果的に摂るには?

テインは油に溶けやすい成分なので、油と一緒に食べると体内への吸収が高まる

 

効果的に取れる食事

    ほうれん草はバターや油で炒め。

    ケールは青汁に多く含まれているので、食事の補助として青汁を飲む。

    ほうれん草や芽キャベツなどを使ったミネストローネスープ。

 

ビタミンA・アントシアニン・ルテインはサプリメントでの摂取も可能ですが、これらは脂溶性ビタミンのため、摂取過剰になると、急性中毒や頭痛、疲労感や吐き気、睡眠障害などを起こす場合もあります。

サプリメントを摂取するときは用量を守りましょう。

眼の病気の予防には食事からの栄養摂取が理想的です。

 

(Photo by://www.gatag.net/10/22/2008/154949.html )

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

『羊膜移植』で、難治性の眼疾患の再生を促す?!

眼の角膜上皮が欠損する疾患(外傷・自己免疫疾患による角膜上皮の炎症(スティーブ...

現在は治療が出来る網膜剥離!網膜剥離の検査方法とその際の注意点

網膜剥離は昔は治療できない病気でしたが、現在は治療できます。このため、網膜剥離...


【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

    「ヘルペス」という名前は耳にしたことがあると思います。うつることはないの...

作業環境を整えて、VDT症候群を予防する!目、身体、心に負担がかかり支障をきたすVDT症候群

ディスプレイやキーボードなどの機器を用いた作業を長時間行うことにより、目、身体、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る