カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 口内炎に潜んだ怖い病気

気になる病気・症状

口内炎に潜んだ怖い病気

 

 

通常の口内炎であれば3・4日くらいで治まり、長くても1週間から10日ほどで痛みのない食事ができるようになります。

 

しかし2週間たっても一向に治る気配がない物については、ほかの病気を知らせている可能性も考えた方がいいみたいです。
これは珍しいケースのお話ですが、口内炎が他の病気の信号として出てきている場合もあるのでお話します。

 

 

 

【 口腔がん 】

口内炎が2週間以上治らない、この症状に加えて便通の乱れ(便秘や下痢)・微熱が続くなどの症状がある場合には「口腔がん」の可能性が出てきます。
口腔がんの初期段階は口内炎のような症状から始まることもあるそうです。

 

< 症状 >
・ 赤い部分があったり、白い部分に混じっている。
・ しこりや腫れが出る事がある。

 (その場合良性腫瘍の場合もあります)
・ 悪性の場合痛みはあまり出ない事が多いが、早期がんや進行がんなどの状況によっては痛みを伴う。

 

他にも症状はいろいろありますが、がんがどの神経の辺りにできたかで感じる症状は大きく変わってきます。

 

 


【 ベーチェット病 】

口内炎が2週間以上治らない、という症状に加えて外陰部の潰瘍・皮膚疾患・眼疾患などが出てくる「ベーチェット病」の可能性がでてきます。
ベーチェット病になったほとんどの患者さんの症状が口内炎から始まっているようです。

 

< 症状 >
・ 口内炎はすぐに治るが頻繁に再発する。
・ 外陰部に痛みを伴う潰瘍ができる。
・ にきびのような盛り上がった発疹ができる。
・ 主にぶどう膜の炎症が起き、視力の低下と回復を繰り返す。

 

 

 

きちんとした口内炎への処置をしたにもかかわらず2週間以上治らないのであれば受診した方がよいとされます。
上記の症状が出た方はまず受診しましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.sozaidaisuki.com/web/kenkou/kenkou-13.htm])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

電動歯ブラシのヘッド交換時期はいつ?

  電動歯ブラシを使う人が増えています。付属でついてくるヘッドはわずかです...

歯周病の対処法・プラークコントロールって?

  歯周病の対処法として知られ、テレビのCMなどでも見かけたことがある方が多い...


歯周病は全身性疾患の原因だった?~歯周病菌がまき散らす内毒素

歯周病菌がまき散らす内毒素(エンドトキシン)の恐さとは? 皆さんは、歯周病...

誰でも八重歯になれる!?最近話題の「付け八重歯」とは

  一度は八重歯にあこがれたことがある人もいるのではないでしょうか。八重歯...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る