カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害 >
  5. 難読症の改善には音読!文字と音をつなぐトレーニングをしよう

育児・子供の病気

難読症の改善には音読!文字と音をつなぐトレーニングをしよう

 難読症の場合、音声をつかさどる脳の部分と、文字を判別する脳の部分の連携が上手くいかず、音と文字の関係が上手く結びつきません。外見からは殆どわからない難読症は、見た目も普通だし、会話にも全く支障がないのですが、文字の読み書きになるとぎこちなくなります。

難読症の症状

  • 本や文字に興味がない
  • 読み書きに時間がかかる
  • 読み書きに間違いがある
  • 読み書きはできるが算数だけできない
  • 計算はできるが文章題が解けない
  • 勉強しているのにできない

難読症の原因

 そもそも難読とは文字は見えるが、意味が理解できないという場合が多いので、文字を音に変換できないのが原因とされます。

難読症の改善法は音読あるのみ!

 難読症の改善方法は、現在、音読しかありません。

これを毎日根気よく続けることです。

一番いいのは、毎日新聞や雑誌を声を出して読むことです。

 

文字と音をつなぐトレーニングが有効になります。

ただし、小学生の場合、新聞を読むこと自体が難しいので、漢字にルビが振ってある学習雑誌やマンガを使用するといいでしょう。

 

 難読症を抱えている人は非常にたくさんいます。

例えば、エジソン、トム・クルーズ、アインシュタインらです。

彼らはなぜ成功したのでしょうか?

それは努力や工夫のたまものでしかありません。

 

困難に突き当たって、それでもまだあがき続けて成果を上げたのです。

難読症であっても、自分の人生は切り開くことができるのです。 

 

(Photo by: 著者) 

著者: isasakaさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発達障害に関する記事

我が子ももしかして…?ADHD(注意欠陥・多動性障害)の症状や特徴を理解しよう

ADHDは注意欠陥・多動性障害の略で、発達障害の一つですが、具体的にどのよう...

耳にはするけどよく知らないかも・・・「発達障害」って何?どんな症状?

  一度は『発達障害』という言葉を聞いたことがあるかもしれません。子どもの発達...

発達障害の体験談

発達障害と自閉症~よく泣くことについて~

( ゚▽゚)/コンニチハ 我が家の長男は療育センターに通っています。 理由は発達障害と自閉症 ...

発達障害と自閉症~言葉と癇癪~

( ゚▽゚)/コンニチハ! 長男には発達障害と自閉症があります。 育てて行く中で薄々気がつい...

カラダノートひろば

発達障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る