カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. アルコール依存症 >
  5. 女性の方が危険?!アルコール依存症

メンタル

女性の方が危険?!アルコール依存症

 

アルコール依存症というと、男性の方が身近に聞こえるかもしれません。

 

しかし、実は女性の方がアルコール依存症になる要素がたくさんあるのです。

 

女性がアルコール依存症になりやすい理由って?

 

◎女性は男性よりも短期間でアルコール依存症になりやすい

 

女性はホルモン、体重、体の水分量などの関係で依存症になるまでの期間が男性の半分であることが分かっています。

 

アルコールによる肝臓への影響も男性よりも受けやすく、短期間で進行すると言われます。

 

また、女性の方が体が小柄なので、血液量が少ないことから、アルコールの血中濃度が高めになってしまうのです。

 

太っている女性の場合はアルコールが脂肪に溶けにくいため、この傾向が強いので特に注意が必要です。

 

男性は20年ほどの経験を経て、依存症になる人が多いのですが、女性は早い人で1、大体は56の短い期間で依存症になってしまうのです。

 

◎生理中は酔いやすい

 

女性は、女性ホルモンの影響を受けやすいため、生理中は酔いやすいそうです。

 


 

 

隠れ依存症かも!アルコール依存症チェック

 

1.  お酒を飲まないと寝られないことがある

2.  医師からアルコールを控えるようにと言われた経験がある

3.  禁酒の日をつくっても、ついつい飲んでしまうことがある

4.  お酒の量を減らしたり、禁酒を試みたことがある

5.  お酒を飲みながら仕事や家事や育児をすることがある

6.  自分がしていた仕事を周りの他の人がするようになった

7.  お酒を飲まなければ「いい人」とよく言われる

8.  自分の飲酒について後ろめたく感じたことがある

 

3つ以上当てはまれば依存症の可能性があります。

1つ~2つ当てはまる場合は注意が必要です。

6番が一つだけ当てはまる場合は正常です。

 


 

 

女性のアルコール依存症は自身が自覚していない場合がほとんどです。

お酒をよく飲む人が周りにいたらチェックして、本人に注意してあげましょう。

依存症になってからの禁酒はなかなか自身一人では難しいのが現実です。

自身や周りの人に依存症の疑いがある場合は、医師や専門家に早めに相談しましょう。

依存症の悪化は社会生活だけでなく、日常生活にも影響を及ぼします。

 

お酒は「適量を正しく飲む」ことが自身も周りの人間も楽しめる方法なのです。

 

 

 

 

 

(photo by [//free-photo.gatag.net/2010/11/10/150000.html])

 

お気に入り詳細を見る

 

お気に入り詳細を見る

 

お気に入り詳細を見る

 

 

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルコール依存症に関する記事

習慣的な飲みすぎが…アルコール依存症に?

■アルコール依存症とは   大量のお酒を長期にわたって飲み続けることで、お酒が...

家族がアルコール依存症となってしまったら

  アルコールに対して精神的・身体的な依存を形成してしまう、アルコール依存...


アルコール依存症の状態別、相談先をチェックしてみよう

  相談窓口が多数あって、どこへまずいけばよいのかわからない…。そういう方...

アルコール依存症者の典型的症状…DV・虐待問題

  アルコール依存症者は、飲んで暴れたり、暴言を吐くことと切り離せません。...

カラダノートひろば

アルコール依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る