カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. バナナとヨーグルトでセロトニンをたっぷり摂ろう♪

メンタル

バナナとヨーグルトでセロトニンをたっぷり摂ろう♪

 

 

セロトニンは脳で働く神経伝達物質ですが、実はそのほとんどが小腸で作られ、腸内に存在するんです!

 

セロトニンは腸で作られていると言っても過言ではありません。「」と「」一見離れていて関係ないようですが、ストレスや緊張でお腹が痛くなることがあるように腸でできた物質が脳に送られて精神を安定化させることもあるのです。

 

腸内環境にはやっぱり乳酸菌ヨーグルトがその代表格ですよね。

そこにぜひ加えて欲しいのが「バナナ」です。

 

<バナナにはセロトニン合成に必要な栄養がたっぷり!>

 

セロトニンが体内でスムーズに合成されるのに必要な栄養素の代表は「タンパク質」「ビタミンB6」「炭水化物」の3つ。

バナナ1つにこの3つが豊富に含まれています

皆さんご存知の通り、バナナはお腹にも良いので腸内環境の正常化にも一役かってくれます

 

<バナナ&ヨーグルトジュースのアレンジレシピ♪>

 

ヨーグルトにバナナを入れて食べるだけでも十分ですが、手軽でアレンジが効くのがミックスジュースにしてしまうこと。

バナナとヨーグルト+αの美味しいジュースレシピを集めてみました。

 

・基本のバナナ&ヨーグルトジュース

 

バナナとヨーグルト、牛乳(または豆乳)をミキサーにかけます。

バナナは輪切りにして重ならないように冷凍しておくとストックができ、ジュースにしたときもひんやりとして美味しさUP!

 

・+きなこ

 

食物繊維に加えてビタミンや大豆イソフラボンたっぷりのきなこ。

同じ大豆由来の豆乳は一度開封してしまうと早めに使ってしまわなければいけませんが、きなこはきちんと保存すれば長持ちするので便利ですね。

お好みでハチミツも一緒に加えてください。

 

・+ブルーベリー

 

手軽にストックできる冷凍ものも多く見かけるブルーベリー。

目の疲れに良いアントシアニンは冷凍しても壊れることはありません。

ベリーのほどよい酸味はバナナとヨーグルトとの相性も抜群!

 

・+キウイフルーツ

 

バナナと同じようにセロトニンに嬉しい栄養素を含むキウイフルーツ。

ビタミンCはなんとミカンの3倍も含まれ、意外にも食物繊維が豊富なのも嬉しいポイント。

 

 

バナナは完熟したものがより良いとされています。

美味しいミックスジュースでセロトニンたっぷりの体づくりを目指しましょう♪

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/2012/07/03-364605.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療方法に関する記事

うつ病の運動療法はどんなものが適しているの?『運動』の種類と量・時間の疑問を解決!

心の健康には体の健康が必要と言われますが、実際にうつ病の改善に運動療法が役立...

何が違う?うつ病の‘サイン派’と‘パルス波’の電気けいれん療法

 脳に電流を流してうつの症状を改善するという電気けいれん療法(ECT)ですが...


強い抗うつ剤が使用できない場合の代替療法として有効?!『エゾウコギ』ってなに?

近年、うつ病治療の際に、体質的に強い抗うつ剤が使用できない場合、代替医療として...

うつ病の治療法~鍼灸治療はどんなもの?ツボ押しも効果が?!

   うつ病は治療を続けていても、いつ症状がでるかわかりません。自分では思って...

カラダノートひろば

治療方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る