カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. その他 >
  5. 季節の変わり目は寒暖差アレルギーに注意!

アレルギー

季節の変わり目は寒暖差アレルギーに注意!

ようやく寒い冬から暖かい春になり、気分がウキウキしてきますが、花粉症の人はそうもしていられないのがこの季節。年々、花粉症になる人が増え、花粉の被害は拡大しています。

 

季節の変わり目は、温度差に体が上手く対応できずに風邪などのトラブルが起こりがちです。「あれ?ひょっとして私も花粉症?それとも風邪?」どちらも当てはまらない場合は寒暖差アレルギーかもしれません。

 

寒暖差アレルギーとは

季節の変わり目は、朝晩と日中の温度差が激しく体の温度を保つことが難しい時期です。この短時間の急な温度の変化によって、鼻の粘膜がむくみ、鼻炎になるのです。

 

寒暖差アレルギーの症状

 ・透明の鼻水がでる

・くしゃみがでる

・熱はない

・目のかゆみはない

・目は充血しない

 

風邪とよく似た症状が起こるので、風邪と勘違いしがちです。寒暖差アレルギーの対策はどんなものがあるのでしょうか?

 

とにかく体を冷やさない

 早くシーズンのオシャレな服を着て、出かけたくなりますが、無理なオシャレは体を冷やしているかもしれません。自分自身の温度の差が生じないように、ストール、カーディガン、インナー、靴下、腹まきなどで温かくしましょう。

 

マスクを着用する

鼻の粘膜が原因で起こるアレルギーなので、マスクの着用は非常に効果的です。就寝時も不快でなければ、マスクの着用がおすすめです。

 

運動をする

激しい運動でなくても、ウォーキングなどの軽い運動をしましょう。血行をよくすることは効果的です。

 

入浴する

体を温めるのにはやはり入浴です。40度のお湯にゆっくりと入浴し、体を温めましょう。

 

ショウガを摂取する

体を温める食材を食べ、体の中から温めましょう。

 

この時期は自分が思う以上に体が冷えがちです。風邪に移行しないためにも、温度差を考えた服装をしましょう。また、マスクはぬれているタイプのものも売られているので、症状がひどい場合は使用しましょう。鼻の中にメンソレータムを塗るのも良いようです。

 

症状がひどいと、集中力が低下する場合もあるので、しっかりと対策していきたいですね。

 

 

 

(photo by //free-photo.gatag.net/)

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

咳と鼻水が出たら要注意!寒暖差アレルギーとは

咳を伴う病気といえば気管支炎や喘息などが代表です。慢性的な気管支炎、喘息の場...

温熱アレルギーの症状とは?!

  アレルギーの症状のひとつが蕁麻疹です。何らかの刺激に皮膚が反応して、腫れや発...


食物アレルギーとラテックスアレルギーの関係

ラテックスアレルギーはゴムが原因で起こるアレルギー、食物アレルギーは食べ物が原因...

ストーブや風呂に注意!温熱アレルギーの方が気を付けるべき季節

温熱アレルギーが起こる原因、つまり温熱アレルギーのアレルゲンは熱です。そのことか...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る