カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 女性が注目しがちな日焼け。実は男性の方が危険!

美容・ダイエット

女性が注目しがちな日焼け。実は男性の方が危険!

 

女性向けの紫外線対策グッズが豊富に出回り、TVでも特に春から夏にかけて美白化粧品のCMが多くなります。

 

そのため、男性よりも女性の方が日焼け対策をしなければいけないと思いがちですが、実は男性の方が日焼け対策は必要なのです。

 

男性の方が日焼けに弱いワケ

 

◎日常のひげそりで肌が弱くなっている

ほとんどの男性が毎日ひげそりを行っているでしょう。

このひげそりにより肌に必要な角質まで取り除いてしまい、肌を乾燥させて、外からの刺激を受けやすくします。

 

年々、男性の美容意識が高まり、お化粧品を使う男性が増えてきていますが、実はこれは必要なケアです。特にひげそり後はしっかりと保湿が必要です。

 

 

◎お化粧をしない

男性は女性のようにメイクをする習慣がなく、日焼け止めを毎朝ぬっている人も少ないでしょう。そのため、日中の肌への刺激を受けやすくなっています。

 

◎日焼けは健康的だと捉える男性が多い

確かに、欧米諸国でもそうですが、日焼=健康的、男性的というような意識があります。

しかし、健康的に見えるだけで、実は不健康なのです。

紫外線を多色湯に浴びて、無理やり肌を焼くようなことはやめておきましょう。

 

 

対策をしないと…?

 

◎ハゲやすくなる

頭皮に紫外線が当たることによって、皮膚細胞が破壊され、皮膚と毛根に悪影響を及ぼします。

 

◎老後、しみやシワが増える

日頃から紫外線対策をしていないので、老後に肌のトラブルが深刻化される可能性があります。若い頃は小麦色でカッコよかったあの人も、年を取ったら、シワシワ・カサカサということは良くある話です。

 

◎皮膚がんになりやすくなる

肌が無防備な状態なままの時間が多いので、男性の方が女性に比べて皮膚がんになりやすい傾向にあることが分かっています。

 

男性の日焼け対策

 

◎日焼け止めを塗る

出かける前に塗ることが理想的です。

野外スポーツをするときは、日焼け止めを使用し、こまめに塗りなおすことが必要です。

 

◎帽子をかぶる

熱中症の対策にもなるので通気性の良い帽子をかぶりましょう。

 

◎サングラスをつける

目の膜が紫外線を吸収すると、脳からの指令により肌まで日焼けをしてしまいます。

UVカット効果のあるものを選び、色の薄いレンズのものをつけましょう。色の濃いレンズは瞳孔が開き、光をより吸収しやすい状態にしてしまいます。

 

◎日頃から保湿をする

特にひげそり後は肌が無防備な状態です。しっかり保湿をしましょう。

 

 

意外と敏感肌の男性も多いので、肌にやさしいものを選びましょう。

女性はパートナーの老後のために、お化粧品をプレゼントすることも良いでしょう。

男性のスキンケアは習慣づいていないので、教えながら一緒にケアするのもいいですね。

 

また、実はも日焼けしやすいので、UVカットをしてくれるリップも使用するとよいでしょう。唇が日に焼けると色が戻りにくく、シミができる場合もあります。

 

明日から自分の肌にあったお化粧品を見つけて使用しましょう。

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/men])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

日焼けは仕方ないものと諦めているアウトドア好きな方必見!内側から効果を発揮する紫外線対策★

アウトドアが大好きだけど、日焼けは避けられない…、アウトドアをされる女性の多く...

山ガール必見!山は平地よりも紫外線が強いので気をつけて!登山の際の紫外線対策

梅雨があければそこには暑い夏が! 夏は登山が大好きな山ガールにとってもワク...


ランニング愛好家必見!日焼け対策をしっかりしよう!ランニングウェアの色が大事!?

最近のマラソン・ランニングブームで多くの人が屋外を走っていますが、どのように...

日焼け対策はしたい!でもおしゃれもしたい!スマートに紫外線対策をするためのアイテムって?

  寒い冬から開放されて、春や夏は開放的になり、外出をするのも楽しくなりますよ...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る