カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. これは五月病?と思ったあなたへ!セルフチェックをしてみよう

メンタル

これは五月病?と思ったあなたへ!セルフチェックをしてみよう

五月病は誰もがなる可能性のある適応障害のようなものです。新しい環境に適応できないまま疲れがたまり、五月病になると言われています。

 

ゴールデンウィークが終わるころから五月病になる人がほとんどで、うつ病に似た症状が出るとも言われています。

 

■五月病の症状

□朝、早く目が覚めても布団から出られない

□メイクや服装に気を遣うのが億劫だ

□朝ごはんを美味しく食べられない

□食欲がない

□眠れない

□身体がだるい

□めまいがする

□動悸がする

□肩がこっている

□毎朝読む新聞を読む気にならない。

□通学・通勤で利用する乗り物に乗れず、引き返してしまう

□最近、怒りっぽくなった

□自分に対してイライラする

□集中できない

□記憶力が落ちた

□挨拶するのが億劫だ

□誰とも話をしたくない

□楽しく感じない

□あらゆることに対してピンとこない

□仕事の効率が落ちた

□ミスが増えた

 

上記の項目に半分以上当てはまれば、五月病の可能性は非常に高いと言えます。

 

五月病にならないためには…

◎ストレス発散する

気分転換をして、ストレスを発散する方法を見つけることがベストです。

適度な運動や、習い事をするのもよいでしょう。

 

◎休息する

日頃十分な睡眠時間を確保できていない人は、生活を見直し、睡眠時間を確保しましょう。

アロマオイルや気分が落ち着く音楽など、リラックス状態で眠りに入るようにしましょう。自分に合った方法を探してみましょう。

 

◎リラクゼーションを受ける

マッサージなどでリラックスし血行が良くなることは、はストレス発散にも鬱にも非常に効果的です。リラックスできる環境で、体も心もほぐしてもらいましょう。

 

◎人に話を聞いてもらう 

気兼ねなく話せる家族や親友にゆっくり話を聞いてもらいましょう。

内にたまっているものを吐き出すことが重要です。

専門家に話を聞いてもらうのもよいでしょう。

知人や家族よりも、他人の方が心の内を吐き出しやすかったりします。

 

 

五月病は、几帳面な人や真面目で我慢してしまう人がなりやすい傾向にあります。どんな人でも対応できないシチューエーションや環境、合わない人はいるものです。

 

気楽に物事をとらえることも時には重要です。また、困っている時こそ家族や友人との関係が重要になってきます。頼れる人がいるのなら、喜んで頼りましょう。

 

 

(photo by //www.gatag.net/

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

五月病になる前に!どう対処する?

    この時期にやる気が出ない、食欲不振、不眠・・・こんな症状が出たら早め...

やる気が空回り・・・これって5月病?五月病にかかる時期と原因について

    新学期や、新入社員を迎え、何かと忙しい4月。ようやく新しい環境にも慣...


5月病っていったいどんな病気? 5月病への対応策

5月病は日本的な病気であるといえます。なぜなら、日本は学校や会社も4月にはじ...

自分で簡単にできる!五月病を未然に防ぐ方法について

      五月病の症状が出る前に防ぐことができたら、それが一番良いでしょ...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る