カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 花粉症による皮膚炎って?

アレルギー

花粉症による皮膚炎って?

 

春になると嬉しい桜の開花情報とともに、花粉症もやってきます。

年々、花粉の被害は拡大し、花粉症になる人も増えてきています。

 

スギ花粉が飛ぶ2月~4月は、花粉症だけでなく皮膚にも炎症が起こります。

これをスギ花粉皮膚炎と言います。

 

スギ花粉皮膚炎とは

 

スギ花粉症の人の皮膚にスギの花粉がつくことによって、かゆみや赤み、かさかさがでる疾患です。

 

まぶたやあごや首の周辺に症状が出やすくなります。

 

春になると顔や首に湿疹ができる人の中には、このように花粉が原因となっていることがあるかもしれません。

 

春は肌が乾燥しやすくなり、皮膚がデリケートになるために花粉の刺激を受けやすくなることも原因の一つです。

 

スギ花粉症皮膚炎の予防

 

顔を洗いすぎないようにし、肌に優しいスキンケアを心がけ、しっかりと保湿しましょう。また、女性はメイクをすることによって皮膚を保護できるので、紫外線対策と合わせて外からの刺激を受けにくくしましょう。

 

皮膚の炎症がひどい場合は皮膚科に塗り薬を処方してもらいましょう。

花粉症の人になる疾患なので、花粉症自体の治療が必要な場合もあります。

 

 

このスギ花粉皮膚炎は赤ちゃんにも起こりうる疾患です。

特にデリケートな赤ちゃんの肌は、保湿を心がけ、清潔に保ってあげましょう。

 

花粉症に関連する皮膚炎があることはあまり知られていませんが、春は肌のコンディションも崩れやすくなっているので、優しいお手入れを心がけましょう。

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/cherry-blossoms])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

腸内環境の変化が花粉症の原因?!

  「花粉症には、この食べ物が効く」などというキャッチコピーを見たことはあ...

花粉症と共通する果物のアレルゲン!花粉症よりも重い症状になる場合もあるので危険です

   春は花粉症がつらいという方もいると思いますが、秋の植物の花粉症だという方も...


油断は禁物!子どもだから花粉症にはならないわけではないんです!

生まれたときから多量の花粉が飛び交う環境で育っている現代の子どもたち。 近年、花...

花粉症の無い県!?

  唯一「花粉症が無い県」と言えるのが沖縄。 スギやブタクサといった花粉症の...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る