カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 緊張型頭痛は血行を促して痛みも流そう!

頭痛

緊張型頭痛は血行を促して痛みも流そう!

a0002_005052.jpg

緊張型頭痛が起こったら…


緊張型頭痛の原因は首や肩の凝り、血行障害なので、軽いものであれば薬を服用せずにセルフケアだけでよくなることがあります。

体を動かす


体を動かすことによって筋肉の緊張がほぐれ、血流がよくなるので、運動は有効です。
ふだんは緊張型頭痛に悩まされている方でも、週末、運動をするとよくなるというケースも少なくありません。
ただし、運動で頭痛が悪化してしまった場合は、緊張型頭痛ではなく片頭痛だったり、緊張型頭痛と片頭痛が合併していたりということもあります。

お風呂に入る


お風呂に入って血行を良くすると痛みが和らぎます。
アロマオイルを使用した首筋、肩周りのマッサージなども有効です。

後頭部をマッサージ


頭痛の生じやすい後頭部の緊張をマッサージで和らげることで、痛みがひく場合があります。
蒸しタオルなどで温めながらマッサージすると血行も良くなり、効果的です。

血行障害からくる緊張型頭痛。
一日中パソコンの前でお仕事している方なども、定期的に首回りや肩周りなどをほぐすよう心がけましょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/07/05-037366.php  )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

頭痛が起こらないようにするためにはどうすればいい?快適な毎日は早寝早起きから!

  頭痛は、みじかな病に感じますが、実際には原因がわかりにくくなおりにくい...

音からのリラックスで、緊張型頭痛も解消する!?

    私たちが暮らす環境には、たくさんの音があります。   生活か...


緊張性頭痛とアニマルテラピー

  動物を使ったセラピーをアニマルセラピーと呼んでいます。DVの被害者、心...

姿勢をチェックして緊張性頭痛を防ぐ

    緊張性頭痛は筋肉の緊張からきています。 そんな緊張性頭痛を治すためのヒ...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る