カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 社会不安障害 >
  4. 考え次第で健康に近づく?治療は成長であると考えてみよう

メンタル

考え次第で健康に近づく?治療は成長であると考えてみよう

 

不安恐怖に悩まされる生活を長く続けていると、つい自分に自信が無くなっていってしまいます。

社会不安障害は確かに病気のひとつではありますが、それは「他の人より劣っている」というわけではありません。

 

人間の生活で不安や恐怖といった感情は、それ自体は必要な感情です。

それが必要よりも過剰に感じてしまったり、心身が対応しきれる状態に無いのが社会不安障害です。

 

不安と恐怖を適度に感じるようにし、たとえ感じてもそれに対する抵抗力を身につけるのが社会不安障害の治療です。

そのための認知行動療法セロトニン神経活性化のための生活習慣リラックス方法などは症状を改善するだけでなく、人間として心身ともにひと回り大きくなるきっかけとなってくれるでしょう。

 

生きていく中でプレッシャーを感じるシチュエーションは決して無くなることはありません。

しかし治療を進めることでその中で社会生活を楽しく過ごせるように自分を成長させることができます。

 

また、周りの人との関わり方の変化やサポートしてくれる家族や友人との触れ合いを通して、人間関係も一歩進んだものになるでしょう。

 

社会不安障害の治療はマイナスからゼロへの穴埋めなのではなく、人生をプラスにするという自信をもって取り組んでみましょう!

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037035.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

社会不安障害に関する記事

セロトニンの働きを知ろう!

  セロトニンとは、脳にある神経伝達物質です。 社会不安障害とこのセロトニン...

『SSRI薬と抗精神病薬』の薬剤併用については注意が必要

  『SSRI薬と抗精神病薬』の併用で、不整脈の危険性   2012年...


理解を深めよう、強迫神経症の周囲への影響

  強迫神経症は強迫観念、つまり不安を感じることが主な症状であり、健康的な面で...

どうして怖い? 不安と恐怖のメカニズム

    そもそも不安や恐怖といった感情はどうして起こってしまうのでしょうか?...

カラダノートひろば

社会不安障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る