カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 膵臓癌に負けない免疫力を

ガン・悪性腫瘍

膵臓癌に負けない免疫力を

 

膵臓癌細胞ができてしまっても、その影響は症状として表れることは無く、もし現れたときはすでに手遅れとなってしまいます。

膵臓癌は特にそうですが、癌という病気は発見が難しく、早期発見することにこだわることにも限界があります。
そこでそもそも
癌という病気の原因について考えてみましょう。

それには
細胞増殖のミスと、免疫力が大きく関わっています。

■癌細胞の発生と免疫

 

1.癌細胞は細胞のミスコピー
人の身体は細胞の増殖を繰り返すことで構成、維持されています。
正常に増殖された細胞ならばそのまま人体を構成するのですが、増殖した細胞が
異常なものとなってしまった場合、その異常な細胞は人体にとって異物となってしまいます。これが癌細胞です。

2.異常な細胞を駆除する
免疫力
正常な細胞増殖ではない
ミスコピーの異常な細胞は本来なら、人体の免疫によって駆除されるものなのですが、何らかの要因で免疫力が低下していると異常細胞が駆除されずに残る、つまりは癌細胞がそのまま人体に残存するという病気になるのです。

3.
免疫を高めることで癌を抑制
免疫機能が癌細胞を駆除できないことで癌になるのなら、免疫機能の免疫力を高めることで駆除できなかった癌細胞が駆除できる様になる、つまり癌という病気を抑制することが可能となります。

●免疫力を高める
免疫療法
開発途中であるものの、癌を治療するための療法の一つに、免疫力を高め癌を抑制する免疫療法があります。

■癌という病気は、ミスコピーにより発生した癌細胞を免疫機能が駆除できない結果によって発生する病気なのです。

つまりは、
癌細胞に負けない免疫力を維持する事は膵臓癌を始めあらゆる癌に対する有効な対抗策となるでしょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/716)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

膵臓がんを大きな視点から知る!どんながんなの?

  がんは体の中のあらゆる場所にできます。その中のひとつが膵臓がんですが、この...

治りにくい癌の代表!早期発見が難しいすい臓癌

死亡者数で5位!治りにくい癌の代表近年、膵臓癌による死亡者数が著しく増加していま...


飲酒やコーヒーなど。食生活が膵臓がんに与える影響とは?

  煙草の箱に喫煙による肺がんの危険が示されているように、生活習慣とがんは密接...

膵臓癌の予防には規則正しい睡眠を

  ■膵臓癌は初期症状がなく見つかりにくい癌であり、がんが発覚したときにはすで...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る