カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

膵炎の症状と見分け方

 

■膵臓が何らかの要因で炎症を起こす膵炎という病気は、その症状から他の病気と間違えやすくなってしまっています。

そもそも、腹部には
膵臓以外にも重要な内臓がいくつも存在し、それぞれの疾患によって似たような症状はいくらでも発生するものなのです。

もちろん、きちんと医者に診断してもらえばはっきりとわかるはずですが、それも絶対とは言えません。
それに、医者に診断してもらう前に、
見分けるポイントとなる症状を口頭で伝えることは、スムーズに的確な治療に移行するためにも必要な準備ではないでしょうか。

そこで、
膵炎の症状と見分けるポイントを憶えておくと良いでしょう。

■膵炎と間違えやすい症状と見分け方

1.膵炎の症状
●上腹部の
腹痛
●背中に痛み
●吐き気
●腰痛
●腹部に
膨張感
食後に数時間ほど痛みが増す

 

2.膵炎と似た症状の病気
●胃潰瘍
●胆石症
●腎結石
●虫垂炎
●イレウス

 

3.膵炎の見分け方
腹の痛みが上腹部の左部分に偏り、そこから左の肩へ拡散していく。
血液検査で、膵臓から分泌される酵素の量を調べる。

■膵炎で特に気をつけなければいけないことは、
アルコールの摂取です。
アルコールは膵臓に大きな負担を与えるため、悪化を予防し治療を進める上でも禁酒は絶対必要なこととなります。

できれば医者に診てもらう前に
膵炎と断定し、そこから一切のアルコールの摂取を制限することが望ましいでしょう。
それによって膵炎の治療が大きく左右されることとなるはずです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5543)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

食べ物の嗜好の変化は膵臓のサイン

  年齢と共に人の身体は衰えていき、それに合わせるように食べ物の好き嫌いも変わっ...

慢性膵炎は一生付き合う病気

  ■慢性膵炎は、糖尿病などと同様に一度患ったら、その後一生付き合わなければな...


慢性膵炎が悪化すると、アミラーゼの値が下がるって本当?

膵炎などの膵臓の異常は、血液中のアミラーゼの量で発見されることが多いです。ア...

急性膵炎には長期の食事療法が必要

急性膵炎の治療となると、急激に進行した炎症だから、治療も急激に終わると考えて...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る