カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 膵炎 >
  5. 膵炎を悪化させないための心得

気になる病気・症状

膵炎を悪化させないための心得

膵炎を治療するためには、何よりも膵臓への負担を軽減させることが必要です。
膵臓に限らず、炎症というものはその原因である患部への負担が軽減しないことにはどんどん
悪化していき、いつまでも治らないこともあり得る症状なのです。

炎症を早期に治すにはなによりもその原因である
患部への負担を無くすことであり、膵炎の場合は膵臓への負担となる要因を一つ一つ潰していく必要があります。

■膵臓に負担を与える要因

 

咀嚼不足
食べ物を充分に咀嚼しないと、消化するための
膵液が過剰に必要とされ負担となります。

カフェイン
膵液の分泌を促します。コーヒーだけでなく、緑茶や紅茶も同様です。


動物性と植物性のどちらでも、油を摂取することで
膵臓が脂質分解酵素を出すことになり、膵臓の大きな負担になるのです。

タンパク質
膵炎になるとタンパク質を分解するのも膵臓の負担となります。

アルコール
メカニズムは解明されていませんが、アルコールは肝臓だけでなく膵臓への負担にも繋がります。

■食べ物を良く咀嚼し、カフェインやアルコールを制限することまではそう難しくないかもしれません。
しかし、
タンパク質を制限するとなるとまず日常の食生活を維持する事はできないでしょう。

 

膵炎を治療するために最初に短期間の絶食が必要なように膵炎の治療にはかなり不便な食生活を送る必要があります。
そうすることで膵臓への負担を軽減し、炎症を治癒させることが可能となるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1272)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

アミラーゼ値が5倍以上だと急性膵炎の可能性がある!両者の関係、急性膵炎の症状・治療法

アミラーゼは膵臓の健康を確かめるための検査項目の一つです。健康診断の血液検査...

遺伝性の自己消化急性膵炎による慢性膵炎

  ■慢性膵炎になる原因は、アルコールや喫煙、暴飲暴食など、長年の膵臓への負担...


食べ物の嗜好の変化は膵臓のサイン

  年齢と共に人の身体は衰えていき、それに合わせるように食べ物の好き嫌いも変わっ...

アルコールの過剰摂取で慢性膵炎に

  ■長年、過剰にアルコールを摂取する大酒飲みほど慢性膵炎になってしまうリスク...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る