カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 膵炎 >
  5. 急性膵炎には長期の食事療法が必要

気になる病気・症状

急性膵炎には長期の食事療法が必要

急性膵炎の治療となると、急激に進行した炎症だから、治療も急激に終わると考えてしまうのではないでしょうか。ですがそのような事は一切ありません。

 

たしかに長年の負担の蓄積などが無ければ、膵臓の炎症などすぐに治りそうなものですが、急性膵炎はその後の再発も防ぐために、半年から一年もの長い食事制限が必要となるのです。

 

最初は絶食から始まって、その後半流動食から、お粥などの流動食、そして少量の通常食から、ゆっくりと徐々に食事量を増やしていき、急性膵炎によって痛んだ膵臓が元に戻り、通常食に戻るまで優に一年はかかります。

 

■急性膵炎の食事療法

1.絶食

何かを食べれば食べるほど膵臓への負担が嵩み、膵炎が悪化してしまいます。

膵臓への刺激を無くすには胃の中を一旦空っぽにしなくてはいけません。

 

2.自然治癒

胃の中を空にして、膵臓への負担を無くせば、後は炎症が自然に治癒されていきます。膵炎の症状が和らいでいけば、食事を段階的に再開することになるでしょう。

 

3.食事の再開

膵炎が快方に向かえば、反流動食から次第にお粥に段階的に移行していきます。また絶食中に不足してしまったビタミンやミネラルも補充して調整する必要があるでしょう。

 

一時の不摂生により急激に炎症を起こしてしまった膵臓を治すのに、それだけ長い時間がかかってしまうことを忘れないようにしましょう。

 

膵臓だけでなくどの内臓でも、その機能が損なわれてしまえば、元に戻すことは非常に難しく、時には二度と元に戻らなくなってしまうことも充分にあり得るのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

慢性膵炎の進行による体重減少

  ■慢性膵炎が引き起こすもの 慢性膵炎も末期になると単なる膵炎では計り知れない...

食べ物の嗜好の変化は膵臓のサイン

  年齢と共に人の身体は衰えていき、それに合わせるように食べ物の好き嫌いも変わっ...


遺伝性の自己消化急性膵炎による慢性膵炎

  ■慢性膵炎になる原因は、アルコールや喫煙、暴飲暴食など、長年の膵臓への負担...

急性膵炎に有効な薬物療法

  ■急性膵炎を治療するのに最も有効なのは絶食などの食事制限、アルコール制限で...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る