カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. 誰でもできる!片頭痛予防法

頭痛

誰でもできる!片頭痛予防法

a0001_013991.jpg

誰でもできる!片頭痛予防法


片頭痛予防に朝食抜きは厳禁!


片頭痛の人は空腹にならないよう心がけるといいと言われています。
空腹のときは頭痛発作が起こりやすいことがわかってきているのです。
空腹になると血液中の血糖が低下し、低血糖になります。
この結果、脳への糖の供給が不足して、頭痛が引き起こされると考えられています。

朝食はもちろん、三度の食事はある程度の量をしっかりと摂るようにしましょう。

また、どうしても空腹になってしまう場合などは、キャンディーなどで糖分を補うようにしましょう。


マグネシウムとビタミンB2が要!


マグネシウムとビタミンB2は片頭痛の緩和につながる可能性のある栄養素として取り上げられています。

マグネシウムは人の体に欠かせない必須ミネラルの一つです。
マグネシウムは体内で約300もの酵素の活性化を担っており、脳の神経を安定させるという大きな役目を持っています。
マグネシウムが不足すると、脳の神経が不安定な状態になり、痛みに敏感になることから片頭痛や緊張型頭痛と関わりが深いと考えられています。
片頭痛の人は一般に血中のマグネシウムが不足しているという報告もあるそうです。

マグネシウムは欠乏しやすいミネラルのため、特にストレスの多い人、加工食品、お酒の好きな人、外食の多い人は積極的に摂取するべきです。


マグネシウムの多い食品


・ひじき
・ほうれん草
・こんぶ
・わかめ
・大豆
・かつお

ビタミンB2も片頭痛の原因でもある細胞のミトコンドリアの代謝障害を改善する働きがあるため、発作の頻度が減ると言われています。
ビタミンB2には細胞の再生、成長の促進、脂質や糖質の代謝に深く関わる有害物質を分解したり、体内でがんや老化の原因となる活性酸素を増やす過酸化脂質ができるのを防ぐ働きも担っています。

ビタミンB2の多い食品


・レバー
・牛乳
・たまご
・納豆
・どじょう

これらを摂取して片頭痛を予防しましょう!

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/26-349445.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

片頭痛は遺伝が原因?!片頭痛と遺伝の関係性と対処法について

母親が片頭痛があると遺伝が強く関係し子供にも遺伝する、もしくは祖母が強い片頭...

酸素量の不足が原因?片頭痛の痛みは血圧と関係があるの?

ほとんどの人が一度は経験している、大変ポピュラーな症状の頭痛。この頭痛の中で...


頭痛予防にコーヒーを飲むときの注意点

  コーヒーに含まれるカフェインは片頭痛に効きます。血管収縮の作用、そして...

亜硝酸塩が片頭痛の原因に!

    片頭痛と食物との関連については古くから議論されています。 その中で...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る