カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 膵炎 >
  5. 慢性膵炎は一生付き合う病気

気になる病気・症状

慢性膵炎は一生付き合う病気

 

慢性膵炎は、糖尿病などと同様に一度患ったら、その後一生付き合わなければならない病気です。

糖尿病の場合は、血糖値を調整するインスリンの分泌機能が衰え、取り戻せないことから一度罹ったら治らない病気とされています。

慢性膵炎も同様に、一度罹ってしまったら、
膵臓が繊維状になり、膵臓の機能が取り戻せなくなってしまうのです。

その後は、失われた膵臓の機能を補う対症療法をずっと続けていなくてはならなくなります。

ですが、その
治療を続けていく限り死に至ることはありません

■慢性膵炎は治らない

 

膵炎急性膵炎は治癒可能な病気
問題となる膵臓の
炎症が治れば元通りの状態になります。
そのためには、食事制限にアルコール制限をして、
自然治癒に任せるのが一番有効です。

●慢性膵炎となってしまうと
一生治らない
慢性膵炎になると、
膵臓自体が破壊され、すかすかの繊維状の膵臓となってしまい、これは治療不可能なため、対症療法的な治療をそれからずっと続けていかなければなりません。

慢性膵炎と糖尿病は非常に似ており、慢性膵炎から糖尿病になる事もあり、同じく生活習慣病と言えるかもしれません。
慢性膵炎も長年の不摂生による膵臓の負担が蓄積することによって罹ってしまう病気です。

ただの膵炎や急性膵炎ならば、炎症を治せば膵臓の機能は元通りですが、慢性膵炎はその膵臓自体を破壊してしまうため、一度破壊された膵臓は二度と元に戻らなくなってしまうのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/586)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

予後を左右する急性膵炎の合併症

急性膵炎の怖いところは、急激に膵炎の症状が進行し、恐ろしい合併症を生じさせてし...

慢性膵炎の悪化を予防する生活習慣改善

  ■膵臓の炎症を繰り返し、悪化し続けると慢性膵炎となり、治癒不可能となってし...


慢性膵炎の合併症

  ■慢性膵炎はそれ自体、進行すると膵臓やその他の臓器への悪影響を及ぼす恐ろし...

アルコールの過剰摂取で慢性膵炎に

  ■長年、過剰にアルコールを摂取する大酒飲みほど慢性膵炎になってしまうリスク...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る