カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

慢性膵炎の治療法

 

慢性膵炎となってしまえば、膵臓の機能は失われ、膵臓の炎症を治しても機能が戻る可能性がなくなってしまいます。

そうなってしまうと、できる治療は
対症療法的な保存療法で、一般的には薬物によって慢性膵炎の症状を押さえ込むこととなります。

また膵臓が分泌する
消化酵素インスリンなどを、薬物で肩代わりすることで消化吸収機能血糖値調整機能を補う治療も必要です。

慢性膵炎による症状があまりにひどいと、
外科的な治療が必要となり、痛みを感じないように神経切除や、役に立たなくなった膵臓を取り除く手術などを行う場合もあります。


■慢性膵炎の治療法

 

1.一般的保存治療

 

●根治治療ではなく対症療法的治療法
●腹痛に対しては鎮痛薬で抑える。
ビタミンCやEなどの抗酸化薬で膵炎発症を予防する。
●失われた膵臓の機能を補うため、
消化酵素薬インスリンを投与する。

 

2.特殊治療

 

●一般治療ではコントロールできない症状を治療
●外科的手術により、
膵臓を切除したり、膵臓の痛みを感じる神経を切除して、症状を押さえ込む
膵石を取り除く手術など

■慢性膵炎となると膵臓の機能が失われ、
取り戻す事が絶望的となってしまいます。
しかし膵臓の働きは
薬物療法などで代替可能であり、治療を継続して行うことで生命を維持することには問題は有りません。

ただしその後
一生慢性膵炎と付き合うことが必須となります。できることなら、慢性膵炎となる前に、膵臓を労り、膵臓の機能を守る対策を始めておくことが望ましいでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/3860)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

膵炎にならないための生活習慣

  ■膵炎になる膵臓という内臓は、消化器官です。 食べ物を消化すると言うこと...

膵臓が破壊される慢性膵炎

  ■単に膵炎ならば膵臓が炎症になり、自然治癒する余地が残されていましたが、慢...


急性膵炎の悪化を血液透析で防ぐ

  ■急性膵炎は、膵炎自体の症状も恐ろしいのですが、悪化することによりその影響...

アミラーゼ値が5倍以上だと急性膵炎の可能性がある!両者の関係、急性膵炎の症状・治療法

アミラーゼは膵臓の健康を確かめるための検査項目の一つです。健康診断の血液検査...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る