カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. 亜硝酸塩が片頭痛の原因に!

頭痛

亜硝酸塩が片頭痛の原因に!

 

 

片頭痛と食物との関連については古くから議論されています。

その中でも最近よく言われるのが、食品添加物が引き起こす片頭痛についてです。

 

亜硝酸塩って?

○主には発色剤として使われています。

タラコやイクラなどの魚卵を綺麗な赤色に発色させたり、ハムやソーセージが黒ずんでしまわないように使われます。

 

ワインの酸化防止剤としても使われます。

古代からワインづくりには亜硝酸塩が添加されていました。酸化して品質が落ちるのを防ぐためには欠かせません。

 

亜硝酸塩は劇薬

亜硝酸塩は青酸カリと同程度の毒性を持っていると言われています。

筆者はワインカーブ見学に行った際に亜硝酸塩の保存庫も案内してもらいましたが、あまりの刺激臭にすぐに飛び出てしまいました。

 

片頭痛の発生

これほどの毒物の亜硝酸塩ですから、基準値内の微量であっても人体に入るとアレルゲン(アレルギー物質)として働きます。

人間の身体はアレルゲンが入ってくると、それに対する抗体を産生してアレルゲンをやっつけようとします。

その時に放出される炎症物質には血管を拡張させる作用があるので、ズキズキとした片頭痛発作を引き起こすと考えられます。

 

まとめ

本来のタラコやイクラはそれほど赤くありません。

ハムやソーセージも多少黒っぽくなるのは自然なことです。

綺麗そうに見える食品ばかりを選んで、自然なものを忘れてしまうと亜硝酸塩が入った食品を選んでしまう可能性もあります。

 

亜硝酸塩が入ってるかどうかは食品表示を見れば分かりますので、片頭痛持ちの人は注意して購入しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/06/07-021831.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

片頭痛は年齢と共に変化する?!片頭痛発症の原因と年齢について

片頭痛は年齢において症状が変化することがわかっています。    つらい片頭痛の...

なるべく避けたい!片頭痛の誘因

    片頭痛の誘発因子といわれるものには様々なものがありますが、個人差が大...


要注意!片頭痛持ちさんが気をつけないといけない食材

片頭痛の患者さんには、ある特定の食べ物や飲み物が発作の誘発因子になるという人がた...

太陽の光にも気をつけたい!日光が原因で起きる片頭痛

  光が引き起こす症状といえば1997年に起きた『ポケモン・ショック』を思い浮...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る