カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 唾液腺炎 >
  5. ウィルス性の唾液腺炎はおたふく風邪

気になる病気・症状

ウィルス性の唾液腺炎はおたふく風邪

 

唾液腺炎というとなじみがない名前かもしれませんが、日本人なら誰でも知っている名前があります。それは、おたふく風邪です。
おたふく風邪とは別名、
流行性耳下腺炎と呼ばれ、この耳下腺とは数種類ある唾液腺の内、大唾液腺と呼ばれるもので、ウィルスに感染することで大唾液腺が炎症を起こす唾液腺炎が、おたふく風邪なのです。

主に子供の時に罹患し、その後
免疫ができて二度とならない流行性の病気であり、成人するとより重症化することから、できるだけ早い時期におたふく風邪になった方が良いという通説があります。

■流行性耳下腺炎

 

1.耳下腺にある大唾液腺のうち耳下腺にあるものにウィルス感染が起こる

 

2.症状

 

顔面の疼痛
おたふく風邪が発症してから一日以内に唾液腺である
耳下腺が腫脹し、二日目からどんどん悪化、四日目ぐらいからゆっくりと消失していきます。

 

●発熱
三十八度から三十九度程度の発熱が五日程度継続します。

●頭痛

 

●咽頭痛 

 

●こめかみやあごの腫脹
まるで
おたふくのようにふくれることからおたふく風邪と呼ばれています。

 

膵炎
膵臓に炎症が生じます。

 

※感染しても症状が出ない場合もあり、さらには成人してから感染すると症状が重くなり、重い後遺症が残る場合もあります。

おたふく風邪である流行性耳下腺炎は、子供の頃に感染していなければ免疫ができず、成人してから感染してしまう可能性ができてしまいます。

そうなると症状は
重篤化してしまい、重い後遺症が残ってしまいます。
特に有名な成人のおたふく風邪の後遺症と言えば、
男性の不妊症でしょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5917)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

唾液腺炎に関する記事

唾液腺炎の治療は原因に合わせて

  ■唾液腺炎の原因は細菌とウィルス等が考えられます。当然治療法もその原因によ...

おたふく風邪と間違えやすい唾液管末端拡張症

  ■唾液腺の炎症が現れる疾患で、おたふく風邪と間違えやすい症状のものがありま...


唾液腺炎の種類と原因

  ■唾液腺炎とは要するに口腔内にある唾液を分泌する唾液腺で起こる炎症ですが、...

唾液腺炎の症状と診断

  ■唾液腺の分泌する唾液は、単に口の中を湿らせるだけのものではありません。唾...

カラダノートひろば

唾液腺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る