カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

慢性膵炎の膵臓石灰化

 

慢性膵炎繰り返す急性膵炎により膵臓が破壊されてしまうものです。
その結果膵臓は繊維状のすかすかな状態になってしまいます。
ですが、慢性膵炎はそれだけではなく、膵臓が
石灰化してしまうという膵石症というものがあるのです。

膵石症は、
膵管内に結石が形成されてしまう症状であり、慢性膵炎の症状悪化をさらに加速させてしまいます。
慢性膵炎患者の4割もの高い割合で合併する危険性があります。

■慢性膵炎に併発する膵石症

 

膵石
膵管内に結石が形成され、腹痛発作や、急性膵炎の原因になってしまいます。
主成分は
炭酸カルシウム、形成の仕組みはまだ充分わかっていません。

 

●慢性膵炎と合併
慢性膵炎となった患者の4割が膵石症を併発することになります。

 

膵液の流出障害
膵管を結石がふさいでしまうため、
膵液が流れなくなり、急性膵炎や腹痛を誘発、さらには慢性膵炎の症状を悪化させることになります。

 

●その他の石灰化
膵石とは区別されるが、膵臓内の血管壁や膵腫瘍に
石灰が沈着して似たような症状を起こす場合があります。

■膵臓がすかすかの
繊維状になるだけでなく、そこに酸カルシウムの結石がごろごろとできてしまうようになってはもはや手の施しようがないと言っても良いでしょう。


肝心なのはそこまでの状態に
膵炎を進行させないことです。今からでも遅くはないので膵臓をいたわる習慣を身につけ、膵臓への負担を減らすよう努力しましょう。

 

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/4286)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

飲み過ぎた後のみぞおちと背中の痛みには膵炎の可能性!

飲酒や食事をした後に、お腹や背中の痛みを感じることはないでしょうか。特に普段か...

食べ物の嗜好の変化は膵臓のサイン

  年齢と共に人の身体は衰えていき、それに合わせるように食べ物の好き嫌いも変わっ...


急性膵炎の悪化を血液透析で防ぐ

  ■急性膵炎は、膵炎自体の症状も恐ろしいのですが、悪化することによりその影響...

遺伝性の自己消化急性膵炎による慢性膵炎

  ■慢性膵炎になる原因は、アルコールや喫煙、暴飲暴食など、長年の膵臓への負担...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る