カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 基礎知識 >
  5. 検査 >
  6. BMIや体脂肪率、腹囲…メタボリックシンドロームの診断法

生活習慣病

BMIや体脂肪率、腹囲…メタボリックシンドロームの診断法

a0780_000123.jpg

メタボリックシンドロームの診断


まず腹囲をチェックし、生活習慣病にかかわる3つの値を調べて判定します。

メタボリックシンドロームの検査はどんな検査?


2005年に、下記のような検査による診断基準がつくられ、生活習慣病や動脈硬化を予防するための指標となっています。
メタボリックシンドロームと診断された人は食べ過ぎや運動不足を改善し、内臓肥満を減らすように努めることが必要です。

メタボリックシンドロームの診断基準

1.  内臓脂肪の蓄積(腹部肥満)
腹囲(へその位置のウエスト周り)
・男性…85cm以上
・女性…90cm以上

・胸囲の測り方
立った姿勢で、軽く息を吐いた状態で、へその位置で測ります。

2. 脂質・血糖・血圧の異常
1.脂質異常症
 中性脂肪(TG、トリグリセリド)…150mg/dl以上
 または
 HDLコレステロール     …40mg/dl未満

2.高血糖
 空腹時血糖…110mg/dl以上

3.高血糖
 収集期血圧(最高血圧)…130mmHg以上
 または
 拡張期血圧(最低血圧)…85mmHg以上

上記、の腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上の人で、
   2の1~3の値のどれか2つ以上に当てはまると、メタボリックシンドロームと診断されます。

※脂質異常症(高トリグリセリド血症、低HDLコレステロール血症)、糖尿病、高血圧に対する薬物医療を受けている場合は、2のそれぞれの項目に含める。

肥満度の判定方法


肥満はからだに脂肪が過剰に蓄えられた状態をいいます。原因は、ホルモン異常などの病気による症候性肥満もありますが、多くは食べ過ぎ、運動不足による単純性肥満です。
肥満度を求めるには、以下のような方法が行われています。

・BMIによる判定
BMI(ボディー・マス・インデックス、体格指数)は、国際的にも広く用いられている肥満度の判定法で、身長、体重を測定し、以下の式で算出するものです。

BMI=体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]
【基準値】18.5~24.9

また、身長に見合った適正体重とされる標準体重は、最も病気の少ない値とされているBMI=22を基準として、つぎの式で求められます。
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

・体脂肪率による判定
からだに微弱な電流を流し、その電気抵抗から身体(体重)に占める脂肪組織の割合を出して、肥満度を調べる。精密な値は出ないが、目安にするには有効とされます。
【基準値】
≪18~39歳≫男性11.0~21.9% 女性21.0~34.9%
≪40~59歳≫男性12.0~22.9% 女性22.0~35.9%
≪60歳以上≫男性14.0~24.9% 女性23.0~36.9%

男性は25%以上、女性は37%以上を肥満とします。
(注)機器の種類によって、数値は異なります。

・胸囲(ウエスト周り)による判定
【基準値】男性85cm未満、女性90cm未満

・腹部CT検査による判定
肥満の型を確実に診断するための精密検査として行われます。
CTを用い、へその位置で腹部横断面の体脂肪を撮影し、内臓脂肪面積が100cm2以上を、内臓脂肪型肥満とします。
【基準値】100cm2未満

肥満の2つのタイプ


肥満と判定されても、健康に障害が出ていなければ病気とはいえません。
肥満には、以下の2つのタイプがあります。
・腹部臓器の周囲に脂肪がつく内臓脂肪型肥満
・皮膚の下につく皮下脂肪型肥満
なかでも、内臓脂肪型は病気につながる危険な肥満です。



著者: fuzzyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

生活習慣病を防ぐ指標!「中性脂肪」検査

生活習慣病を防ぐ指標!「中性脂肪」検査 中性脂肪(トリグリセリド)増えすぎると...

動脈硬化をおこす成分がわかる!「LDLコレステロール」検査

脂質異常・動脈硬化の検査「LDLコレステロール」検査「LDLコレステロール」検査...


動脈硬化の原因の脂質の状態がわかる!「総コレステロール」検査

脂質異常・動脈硬化の検査「総コレステロール」検査「総コレステロール(TC、T-C...

動脈硬化や心筋梗塞などを起こすリスクが上がる?LH比について

  現在健康にすごしている方、特に血液検査をする機会のない方はあまり耳慣れ...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る