カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 拘束性障害 >
  5. 妊娠による肺の圧迫で拘束性換気障害に

気になる病気・症状

妊娠による肺の圧迫で拘束性換気障害に

 

拘束性換気障害というと、何らかの疾患によって引き起される障害だと思われがちかもしれません。
それは勿論その通りで、
肺炎や肺がん、腹水や胸水などによって拘束性換気障害は発生することがほとんどです。

肺を圧迫したり、肺機能が低下するなど
病気以外の原因は考えにくいものですが、それにも例外があります。
それは
妊娠です。

妊娠した
女性の腹部は大きくふくれることになります。これはお腹の中で子供が成長するのですから当然のことです。
この当然のことが腹水のように
肺を圧迫することになり拘束性換気障害を引き起すことになります。

■妊娠によって拘束性換気障害になった場合

 

●妊娠によって腹部が膨張するのは自然なこと

 

妊娠し、お腹の中に子供ができれば腹部が大きく膨張することは自然なことです。それによって肺が圧迫され、拘束性換気障害を起こすことになっても、それはある程度仕方の無いことと割り切りましょう。

●拘束性換気障害になっても
慌てない

 

拘束性換気障害は、本来なら他の疾患によって引き起されます。
妊婦にとって
ウィルス性や細菌感染などによる疾患はお腹の子供に悪影響を与えてしまう場合も考えられるので、拘束性換気障害となったらそれらの疾患だと勘違いして、不安になってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、慌てることなく医者に相談し、妊娠によるものか疾患によるものかを検査してもらいましょう。

■拘束性換気障害だと、それらに
関連する病気になったと勘違いし、不安になるだけでお腹の子供に悪い影響が及ぶかもしれません。

妊娠中はある程度、それが原因で
拘束性換気障害になりやすいということを事前に知っておくと、もしもの時にも安心できるのではないでしょうか。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/6983?title=%E5%A6%8A%E5%A9%A6%E3%81%95%E3%82%933)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

拘束性障害に関する記事

原因が不明の肺炎による拘束性換気障害

  ■呼吸の効率が著しく低下させてしまう拘束性換気障害の主な原因と言えば、肺で...

拘束性換気障害となる原因

  肺は外から空気を取り入れて、酸素を消費し、二酸化炭素を排気する重要な換気器...


肺気量分画検査からわかる「拘束性換気障害」って何だろう?なぜ肺気量分画検査で分かる?

  肺気量分画検査からわかる病気のひとつが拘束性換気障害ですが、一体どんな障害...

体内に水がたまって拘束性換気障害に

  ■拘束性換気障害は、本来なら換気機能つまりは呼吸の要である肺の障害によって...

カラダノートひろば

拘束性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る