カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 日焼け後の肌に重要なのはアフターケア

美容・ダイエット

日焼け後の肌に重要なのはアフターケア

 

紫外線ケア=日焼け止めを塗ることを重視しがちですが、日焼け後の肌の運命を左右するのは日焼け後のお手入れにかかっています。

 

日焼け直後はとにかくクールダウン!


◎冷たいシャワー

 

全身日焼けをした場合は、冷たいシャワーを何回か浴びましょう。

部分的に日焼けをした場合、氷や水で冷やしましょう。

アイスノンや氷を袋にいれたものをタオルで包んで、日焼けした部分に当てて冷やしましょう。

 

 

水分を与える

 

化粧水でたっぷりと水分補給してあげましょう。

日焼け後の肌は敏感になっているので、敏感肌用の保湿化粧水がおすすめです。

 

美白用化粧水はビタミンCなどが入っていて刺激が強いので、日焼け直後に使用するのは控えましょう。

 

 

翌日からは内と外からのケアを!


食事


紫外線で発生した活性酸素を抗酸化作用のある食品で抑えましょう。


◆ビタミンA

かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、トマトなど
色の濃い野菜はカロチンが豊富です。

 

ビタミンC

柑橘系のフルーツ、トマト、じゃがいもなど
ビタミンCはシミ・そばかすに効果的です。

 

ビタミンE

アボカド、ナッツ、ごま、大豆など

 

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。

ビタミンEは熱に弱いので、生のまま食べましょう。

 

 

日焼け後のケアなんて気にもしていなかった人は多いのではないでしょうか。

日焼け前の肌を守るには日焼け止め、日焼け後の肌をケアするには鎮静保湿

そして、日焼け後の肌を回復させるには抗酸化作用のある食事

 

この5つのケアをすれば夏のレジャーも思い切り楽しめます☆

 

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/?s=sea])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

春だからって油断は禁物!紫外線の基本を知ってきちんと予防しよう!

美肌の敵、それは紫外線。日焼けはシミ、そばかすの原因になるだけでなく、最近で...

夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

  紫外線や冷房を浴びて、夏の肌はお疲れ気味です。肌を顔や腕、足と思っていませ...


山ガール必見!山は平地よりも紫外線が強いので気をつけて!登山の際の紫外線対策

梅雨があければそこには暑い夏が! 夏は登山が大好きな山ガールにとってもワク...

体の中から紫外線対策!夏までに日焼けしにくい肌をつくるためにはビタミンA,C,Eを摂れ!

  日焼け対策というと、皮膚を覆うという外側の対策を思い浮かべがちですが、身体...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る