カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔は大きく分けて3種類

気になる病気・症状

痔は大きく分けて3種類

 

痔は肛門に起こる様々な病気の総称ですが、ここでは3大痔と呼ばれる「痔核」「裂肛」「痔ろう」の3つについてご説明します。

 

<痔核とは?>

 

痔の患者のうち、男女ともに6割もの人がかかっているのが「痔核」です。

いわゆる「いぼ痔」がこれにあたります。

肛門での出血やうっ血で血管と結合織という組織がいぼのように垂れ下がって出てきます。いぼのできる場所によって「内痔核」と「外痔核」に分けられます。

また、いぼを放置していると、いきんだ拍子に肛門外に出てしまう「脱肛」になる場合もあります。

 

<裂肛とは?>

 

女性に比較的多いのが「裂肛」です。

いわゆる「切れ痔」がこれにあたります。便秘や下痢によって肛門の粘膜が切れたり傷つけられ、痛みや出血の症状が表れます。

裂肛には「単純性裂肛」と、それが慢性化して裂け目が深くなったり潰瘍ができてしまう「慢性潰瘍性裂肛」の2種類があります。

前者の場合は簡単な治療で治ることがほとんどですが、後者の場合は手術が必要です。

 

<痔ろうとは?>

 

男性におおい「痔ろう」は、肛門の内側にうみが溜まってさらに炎症が進み、肛門周囲に「ろう管」と呼ばれる「うみが出る管」ができてしまいます。

これによって激しい痛みや発熱が起こります。痔ろうは薬やセルフケアでは治療できず、放っておくと肛門がんの原因になるため早急に手術が必要となります。

 

このように同じ「痔」でもメカニズムや治療法は大きく異なります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349530.php)

著者: K兵部さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

「これって痔…?」病院へ行く前に症状をチェック!

  病院での問診をスムーズに行うためにも、どのような症状が起きているのかを...

痔は直立二足歩行の人間固有の病気!

  痔という病気は、命に関わらない病気ですが、多くの人が苦しんでいる病気です。二...


排便時などティッシュや便に少量の血液が!

血便の症状があらわれたときは、慌てずによく便を観察しましょう。 量の少ない...

「痔になったかも?」と思ったら 早期発見・治療が大切!そのワケ

  日本の成人の実に3割以上が「痔」である……そんなアンケート結果があるほど、...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る