カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

ストレスとチックの関係

 

チックがひどくなると、日常生活に支障をきたすようになります。

また、対人関係においても、消極的になってしまう場合が多いです。

同じ動きをするので、筋肉が疲労して、背中が痛くなったり、腰痛がでる場合もあります。 

 

 チックの明確な原因は不明ですが、ストレスが大きく関与していることは解っています。

本人にとって、何がストレスか見極めることがチックの治療に、非常に有効なようです。

特に、体のストレスを減らすことが大事です。

 

歪みを治し、精神的なストレスを軽減する事でチックの症状はかなり改善されます。

チック症の子どものゆがみ

  • 体の中心から顎がずれている
  • 歯のかみ合わせが悪い
  • 首が前に突き出ている
  • 目の大きさが違う
  • 顔がゆがんでいる
  • 仰向けになった時、左右の足の開き方が違う
  • 骨折した部位が原因で歪みが発生する

チック症の子どもには以上のような症状が現れます。

ではどのように対処したら良いのでしょうか?

対処方法

  • 「やめなさい」と叱ってはいけない
  • 優しすぎてもいけない
  • ストレスの少ない生活を営む
  • 親はきちんとした知識をもつ
  • 学校・友達にも理解を求める
  • ゆがんでいる場所を正常にストレッチなどして治す

 

チックは、自分の意思とは関係なく、身体が動いたり、声が出てしまう病気です。

チック症には、周りの理解と協力が不可欠です。

親も子も、ストレスのない、自然体で病に臨みましょう。

 

 

 

(Photo by: 著者)

 

著者: isasakaさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

小児うつ病・躁うつ病

  子どももストレスを抱え、大人と同じように精神病や心身症になることがあり...

心身症と精神障害は違うの?

子どもがストレスによってかかる病気は、神経症、精神障害、心身症に分かれていま...

メンタルの体験談

次女2歳がチック障害に?きっかけや原因、症状について

2歳3か月になる次女。 先日からまばたきが強いというか、ギュッ、ギュッという感じのまばたきをするよ...

3歳で自閉症スペクトラムと診断。突然わが子が障害児と診断されたら

息子が3歳で自閉症スペクトラムと診断された医者には、 「お母さんがまず自閉症について勉強してくださ...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る