カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

肛門狭搾とは?

 

肛門狭窄とは、肛門が狭まって便が出にくくなってしまう状態のことです。

原因で多いのが「裂肛が何回も繰り返されること」です。

 

<なぜ肛門が狭くなるのか>

 

裂肛ができると、その裂け目は周りの粘膜をひっぱりようにしながら塞がります。

それを何回も繰り返すうちに皮膚が分厚くなり、肛門が狭くなってしまうのです。

場合によってはポリープなどを併発することでますます肛門を狭める結果になります。

 

裂肛の他にも大型の内核痔を手術した場合にも肛門狭窄が起こる場合があります。

 

肛門狭窄は排便が困難になり、再び裂肛を起こしやすい状態になってしまいます。

症状がごく軽い場合には便秘に気をつけたり薬で肛門の柔軟性を取り戻すことで改善できますが、重度になると手術による治療が必要になります。

 

<肛門狭窄の手術>

 

・LSIS法

症状が軽い場合に行われる手術法です。

肛門の一部をメスで切開し肛門を広げます。

基本的に日帰りで手術を受けることができます。

 

・SSG法

LSIS法でも治らないような場合に行われる手術法です。

狭窄部分を切除し、皮膚弁を移動させることで肛門を広げます。

こちらは1週間ほどの入院と1ヶ月ほどの療養が必要です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/24-374446.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

便に血が?!便は健康のバロメータ!知っておきたい便からわかる病気

血便は、消化管の異変を知る大きな手がかりです。 排便後、トイレの便器が血で染...

お尻に優しいトイレの使い方

トイレの時間が長いと直腸や肛門に負担がかかり、痔の原因にもなります。 誰もが毎日...


身体の冷えが引き起こす意外な症状!実は「痔」にも良くなかった!

  体の冷えは万病の元。痔にとっても無関係ではないのです。 痔と冷えの関係を...

それって痔? よく似た別の病気③

  痔だと思っていたら、実は全然違う病気だった!? こんなことは珍しくありま...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る