カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃潰瘍 >
  5. 薬を使わずに食道潰瘍を治すには!

気になる病気・症状

薬を使わずに食道潰瘍を治すには!

 

 

食道の粘膜がえぐれてしまう食道潰瘍ですが、一番の原因は何と言っても強酸性の胃酸が逆流してくることです。

食道には胃のような粘膜保護システムが無いので、胃酸によって傷つきやすく出来ています。

 

病院での治療法

病院では主に投薬治療が行われます。

酸分泌抑制薬や制酸剤、食道管運動促進剤などです。

 

薬を使わずに治すには

胃酸の量が増え過ぎないようにすることが大切です。

胃酸の分泌は、主に食物自律神経で調節されています。

 

食道潰瘍を悪化させる食事

○高脂肪食品

脂の多いお肉や揚げ物は、消化に時間がかかるので胃の滞留時間が長くなります。滞留時間が長くなれば、それだけ胃酸も多く分泌されてしまいます。

 

○アルコールや刺激物

アルコールやカフェイン、香辛料は胃壁を刺激して胃酸の分泌を促進します。

過剰な塩分も刺激物になるので、塩辛いものは避けましょう。

 

○過食

食べ過ぎることによって、胃酸が沢山出るだけでなく、胃内圧が高まることによって胃酸の逆流を起こしやすくなります。

 

食道潰瘍に良い習慣

○運動

食道が横隔膜を貫くと胃があります。横隔膜の力が弱くなると締りが悪くなって胃酸が食道に逆流しやすくなります。

深呼吸や行きがはずむ程度の適度な運動は、横隔膜を鍛えてくれます。

 

○ストレス解消

胃の運動は副交感神経が優位な時に活発になります。が、ストレスが溜まると交感神経が優位になります。交感神経優位になり、胃の活動が落ちると食物の滞留時間が長くなり胃酸分泌も増えてしまいます。

 

まとめ

適度な運動と健康的な食事、この二つで逆流性食道炎からなる食道潰瘍は改善・予防することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/31-375838.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃潰瘍に関する記事

食道潰瘍って何?

    食道が炎症を起こした時に、軽い場合は食道炎、粘膜下層までえぐれて...

それって腰痛?食道潰瘍かも?!

    胃酸が逆流すると、食道に炎症が起きて食道潰瘍を形成することがあります...


腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

  大便の状態はその人の健康を表すパロメーターとすることができます。 大便の色...

放っておくと危険です!食道潰瘍!

    逆流性食道炎がひどくなると、食道下部に潰瘍が形成されます。 それが...

カラダノートひろば

胃潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る