カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃潰瘍 >
  5. 放っておくと危険です!食道潰瘍!

気になる病気・症状

放っておくと危険です!食道潰瘍!

 

 

逆流性食道炎がひどくなると、食道下部に潰瘍が形成されます。

それが食道潰瘍です。

 

食道潰瘍の症状

胸やけや嘔吐感、胸の違和感を感じます。

進行すると胸やけが胸痛になり、炎症が食道の粘膜下層や筋層にまで達すると出血(吐血・下血)や嚥下困難を引き起こします。

 

食道潰瘍の治り方

炎症や潰瘍を起こした食道の粘膜は元通りにはなりません胃の粘膜と同じ構造の粘膜によって食道粘膜は置換わります。

これをバレット食道と言います。

 

食道ガンはバレット食道から

食道ガンの発生の原因の半数はバレット食道からという報告があります。

ただし、これはアメリカにおける確率で、黄色人種である日本人はもっと確率は低いと言われています。遺伝子がどのように関わっているかはについて研究がなされています。

 

食道潰瘍からバレット食道になってしまったら

半年~一年に一回ほど、定期的に病院を受診して内視鏡検査を受ける事が推奨されています。

食道ガンの早期発見は難しいので、専門医に診てもらいましょう。

 

また、治療として薬物療法や生活習慣の改善を行いましょう。

治療方法や改善方法は基本的には逆流性食道炎と同じです。

 

まとめ

たかが食道潰瘍、逆流性食道炎と侮っていると、重篤な病気を引き起こしてしまう可能性もゼロではありません。

特に現在は食生活の欧米化が進んでいるために、今後日本でも食道潰瘍から食道ガンにかかる人が増えるかもしれません。

食道潰瘍と言って軽く見ないで、まずは病院でしっかりと診てもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/31-375837.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃潰瘍に関する記事

薬を使わずに食道潰瘍を治すには!

    食道の粘膜がえぐれてしまう食道潰瘍ですが、一番の原因は何と言っても強...

胃酸の逆流を防いで、食道潰瘍から身を守ろう!

     食道粘膜が炎症を起こし、ひどくなると食道潰瘍になります。 食道潰...


腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

  大便の状態はその人の健康を表すパロメーターとすることができます。 大便の色...

胃・十二指腸潰瘍にやさしい食生活を

■ポイント1 胃を刺激する食品をひかえましょう次のような食品に注意しましょう。・...

カラダノートひろば

胃潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る