カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃潰瘍 >
  5. 胃の弱い方は必見!胃潰瘍は胃憩室の原因になるって本当?

気になる病気・症状

胃の弱い方は必見!胃潰瘍は胃憩室の原因になるって本当?

胃には異常を感じていないけれど、レントゲンや内視鏡検査を受けてみたら“胃憩室”が出来ている、なんて言われる人はたくさんいます。

 

憩室とは、胃壁に袋状のものができる症状です。大きさは1cm~7cm程度で、それ自体は特に異常が無い場合が多いですが、胃の中でも幽門部前庭(腸に近い部分)に出来る胃憩室は、胃潰瘍が原因となって起こることがあります。

 

胃憩室を作る胃潰瘍って?

胃粘膜からは食物を溶かして消化するための胃酸やペプシン(消化酵素)など、酸性度が強い消化液が出ています。そのため、胃粘膜は消化液に溶かされないための防御物質も同時に出しています。

消化液と防御機構のバランスが崩れると、胃粘膜は消化液にさらされて炎症や潰瘍を形成します。

 

胃粘膜に影響を与えるケース

防御因子としては

○粘液(胃粘膜から分泌されます)

○血液

○重炭酸塩

○プロスタグランジン

 

攻撃因子としては

○胃液(胃酸、ペプシン)

○ストレス

○鎮痛剤(NSAIDsなどはプロスタグランジンの生成を抑制します)

○ヘリコバクター・ピロリ菌の感染

○アルコールや刺激の強い香辛料

 

治療法

胃潰瘍は生活習慣やストレスと密接に関わって引き起こされるので、患者の生活への介入が最も有効な治療法だと言われています。

正しい生活習慣と食生活、ストレス解消を上手く行うことで胃潰瘍は予防やコントロールすることが可能になります。ヘリコバクター・ピロリ菌については、病院で除染することができます。

 

胃の幽門部前庭に胃憩室が形成されていた場合、憩室自体は二次的な症状の結果でしかないことが多々あります。

 

胃憩室を気にするよりも、まずは胃潰瘍などの原因になっている疾患を治しましょう。  

 (Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/03-373614.php?category=266)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃潰瘍に関する記事

放っておくと危険です!食道潰瘍!

    逆流性食道炎がひどくなると、食道下部に潰瘍が形成されます。 それが...

胃酸の逆流を防いで、食道潰瘍から身を守ろう!

     食道粘膜が炎症を起こし、ひどくなると食道潰瘍になります。 食道潰...


腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

  大便の状態はその人の健康を表すパロメーターとすることができます。 大便の色...

食道潰瘍って何?

    食道が炎症を起こした時に、軽い場合は食道炎、粘膜下層までえぐれて...

カラダノートひろば

胃潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る