カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

逆流性食道炎の治療法

gtakuryu6.JPG


■逆流性食道炎はどんな治療をするの?


逆流性食道炎の治療では、生活習慣の改善を基本に、薬物治療を行います。
治療で大切なことは、まず症状をとって生活の質を改善することです。
最も副作用のない治療法は生活習慣の改善ですが、短所は効果が出るまでに時間がかかることです。
ですから、生活や食事の指導をしながら、多くの場合、まず酸の分泌を抑える薬を使用し、胃酸の強さを抑えて逆流した時に酸によっておこる傷害を軽減します。

■治療薬は?


治療薬としては酸の分泌を抑える薬、酸分泌抑制薬があります。
従来H2受容体拮抗薬(H2ブロッカー)が使用されていましたが、この薬は胸焼けが起こりやすい時間帯である昼間に効きにくい点と、長期連用していると効果が弱まってくるという課題がありました。
現在は、昼間の時間帯にも効果を発揮し、かつ長期服用しても効果が安定しているプロトンポンプ阻害薬(PPI)が学会で最初に投薬される薬として推奨され、使用されています。

■生活習慣・食生活改善のポイント


・特定の食品を控える(脂肪食、アルコール類、甘いもの、炭酸飲料、辛いもの、コーヒー)
・一度にたくさん食べない
・寝る前に食べない
・肥満の場合は痩せる
・腹部を圧迫する衣服を避ける
・禁煙
・寝るときは頭を高くする
・左側を下にして寝る

日本全国の1000以上の医療機関で実施した試験では、生活習慣の改善指導をした患者さんとしなかった患者さんを比べると、改善指導をした患者さんには1.5倍の改善効果が見られたそうです。
非常に厳しい生活習慣の改善は、なかなか実行しにくいかもしれませんが、この研究の場合、指導内容はごくごく一般的なもので、厳格なものではなかったそうです。
要するに、逆流性食道炎の治療は薬物治療とともに、生活改善が極めて有効であるということです。

みなさんも、ご自分の生活習慣を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

(Photo by http://www.nnjsra.org/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

逆流性食道炎に関する記事

アルコールによって悪化する逆流性食道炎

  逆流性食道炎は再発することが非常に多く、完璧に治ることが少ない病気です。そ...

逆流性食道炎の症状、注意点、治療法!食道神経症と間違われやすい病気!逆流性食道炎、食道がん…!?

    逆流性食道炎はストレスや食生活の乱れが原因となるものです。食生活の乱...

カラダノートひろば

逆流性食道炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る