カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 憩室 >
  5. 膵臓の細胞が胃に入り込む?!胃憩室の原因にもなる迷入膵って一体何?!

気になる病気・症状

膵臓の細胞が胃に入り込む?!胃憩室の原因にもなる迷入膵って一体何?!

人間ドックや健康診断で、内視鏡検査やレントゲン造影を行った際に胃憩室が見つかる事があります。胃憩室のあるほとんどの方には自覚症状が無いので、偶然に見つかることが多いようです。

 

その胃憩室の原因の一つに迷入膵があります。

 

迷入膵とは

膵臓の組織が他の臓器や組織の中に誤って入り込んでしまう異所性膵の一種で、胃の筋肉の層に膵臓組織が入り込みます。胎児期の体の様々な組織が作られ分化していく過程で、誤って膵組織が胃に紛れ込んでしまうのが原因だと言われています。

 

迷入膵の症状

迷入膵は粘膜下腫瘍の形を取りますが、癌などの悪性腫瘍とは違い良性の腫瘍ですので、体に悪さは何もしません。症状が出ることはほぼありません。

 

ごく稀に、迷入膵が大きすぎる、数が多すぎる事によって周りの臓器を圧迫してしまうことがあります。その場合は手術で切除することもあるようです。

 

迷入膵の検査

内視鏡検査や造影剤(バリウム)を使ったレントゲン検査を行います。一般的には大きくても5ミリ程度で、それほど大きなものは見られません。

 

迷入膵(副膵と呼ばれることもあります)は基本的には無害な病態です。膵組織がやや凹んでいることによって胃憩室が形成されますが、体に悪影響を与えることはほぼありません。

 

もし、何かの検査で偶然に迷入膵が見つかっても心配はいらないでしょう。それでもどうしても不安が拭えない時は、専門の医師に相談してみましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憩室に関する記事

健康診断で偶然見つかった胃憩室*再検査の流れと内容を知っておこう

健康診断などでレントゲン検査をした際に、偶然見つかることも多い胃憩室(いけいし...

胃憩室が悪化するとこうなる!多くは無症状、まれに嘔吐や穴に原因にも!

胃の一部が袋状に拡張してできる胃憩室ですが、画像検査技術の向上などを背景に発見...


胃に袋状のものが出現?!胃憩室炎で慌てないために

正常な胃からポッコリと袋のようなものが出てしまう胃憩室ですが、体に悪影響を及ぼ...

カラダノートひろば

憩室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る