カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. アスペルガー症候群 >
  5. アスペルガー症候群と疲労について考える

気になる病気・症状

アスペルガー症候群と疲労について考える

 

アスペルガー症候群とはどういった病気か?

 

アスペルガー症候群という症状についてご存知でしょうか?
あまり良く知らない、という方のために、基本的な知識を少しお話したいと思います。

 

この症状は、発達障害の一種で知能の遅れを伴わない、高機能自閉症とも呼ばれています。発症の頻度は、1万人に100人程度とも言われ(イギリスの調査において)、極めて軽い症状も含めると、100人に1人とも言われています。

 

アスペルガー症候群の特徴とは?

 

アスペルガー症候群を持つ方には次のような特徴が見られます。

 

・平均的、またはそれ以上の高い知能を持っている
・人の気持ちを読むなど、非言語性コミュニケーション能力が欠如している
・特定のものへの狭く、強い関心がある
・想像力に乏しく、言葉を文字通りに解釈してしまう
・複数の作業を同時に進行させることが苦手である

 

アスペルガー症候群と疲労の関係

 

アスペルガーを持った方は、一般的な方よりも疲労傾向にあると言われています。特に人ごみの多い場所や情報が多い環境などににいると強く疲労感を感じます。このことは、


・多くの刺激や情報の中で、自分に関係のあるものとそうでないものを識別するのが難しい
先天的に視覚や聴覚が敏感な傾向にある


ということが関係しているように思います。


著者も家族の中には、アスペルガーを持った者がいるのですが、平日でも休みの日でも、常に疲労を感じていて、何か解決する良い手段はないかと模索しています。様々な医療機関に相談に行きましたが、唯一効果があったのが漢方治療のみでした。
しかし、その方法でも仕事を継続していくなら現状維持では困難な様で、さらなる解決策と探索と、疲労の原因を追究するといったことを行っています。

 

疲労の仕組みとその対策

 

先ずは、一般的な疲労の仕組みとその回復法について考えてみたいと思います。

 

疲労を引き起こす物質とは?

 

以前、NHKのテレビ番組で、疲労物質に関する特集が放送されていたのを見られた方も多いのではないでしょうか?疲労を引き起こす物質(たんぱく質)をFFと言うそうです。この物質は、肉体的・精神的な負荷が掛かったときに、細胞内に活性酸素や老廃物が増えることで同時に産生されるそうです。
この物質を、実際疲労させたマウスから抽出し、他の健康なマウスに注入すると、途端に活動が鈍くなってしまったという報告もあります。

 

 

疲労をなくす方法とは?


●最も効果的なのは睡眠
良くテレビなどで話題になる、鶏のむね肉に含まれるイミダペプチドやかんきつ類に含まれるクエン酸などがあります。もちろん調査結果の通り、ある程度の疲労を軽減させることは可能ですが、
アスペルガーの人が持つ強い疲労には、効果は低いようです
FFたんぱくを最も減らすことが出来たのは、「睡眠」であるとのことでした。
およそ、9時間程度の睡眠をとると、FF値が正常値に戻る、との結果が出ています。

 

注目されている「還元型コエンザイムQ10
慢性疲労症候群の患者さんに有効とされている、「還元型コエンザイムQ10」というサプリメントがあります。ひどい慢性疲労、または慢性疲労症候群の症状で悩まれていた方両方に効果があったというお話を聞きました。しかし、人によっては全く効果がないと言う方も多くおられ、その有効性に関しては不明です。

 

最後に


アスペルガー症候群についての治療法を色々模索しましたが、現在働いている方にとって、いくら疲労に有効であると分かってはいても、毎日実行するのが難しいのが睡眠9時間法だと思います。

 

色々試したが、効果がでない、とお悩みであれば最も効果のあった「漢方薬」での治療をお勧めします。漢方薬は専門家でなければ、確実な調合が出来ませんので、ご興味のある方は一度漢方内科などを受診してみましょう。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%B0%91%E3%81%97-%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%AD%90-%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E7%9B%AE-%E9%A3%B2%E9%85%92-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-%E9%A3%B2%E9%A3%9F-102283/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アスペルガー症候群に関する記事

発達障害に伴う『脳機能低下・強迫性様症状』に効果?春ウコンについて

近年、発達障害の治療薬として非常に注目されているものに『春ウコン』があります。...

アスペルガー症候群の遺伝の可能性

  アスペルガー症候群は最近になって話題に上るようになった発達障害の一つです。...


大人のアスペルガー症候群!

   自分は他の人と違っているという自覚はあっても、自分がアスペルガー症候...

アスペルガー症候群患者の恋愛の特徴とは!?

  恋愛は多くの人が体験するもので、アスペルガー症候群だからといって恋愛にまった...

カラダノートひろば

アスペルガー症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る