カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃に袋状のものが出現?!胃憩室炎で慌てないために

気になる病気・症状

胃に袋状のものが出現?!胃憩室炎で慌てないために

正常な胃からポッコリと袋のようなものが出てしまう胃憩室ですが、体に悪影響を及ぼすことはほとんどありません。

人間ドックや他の疾患の検査でレントゲン造影をしたら偶然にも見つかった、ということもよくあります。

そんな胃憩室でも腹痛消化不良に陥ることがあるのが胃憩室炎です。

 

胃憩室炎とは

何らかの理由によって、胃粘膜を攻撃する因子と防御する因子のバランスが崩れてしまい、胃酸や消化酵素によって胃粘膜が傷つけられてしまいます。

袋状に膨らんだ胃憩室は胃酸がたまりやすく、他の部位に比べると胃憩室炎を起こす可能性が高いとも言われています。

 

胃憩室炎への対策

制酸剤や酸分泌抑制薬などの薬剤を服用するのも効果的ですが、最も有効なのは日常生活の改善です。

食生活では、酸の過剰分泌を起こす高脂肪食やアルコール、高塩分、刺激の強い香辛料は避けましょう。

日常生活では、軽い運動や体操などをして自律神経の調子を整えましょう。

 

胃憩室炎と胃がん

症状が似ているので、胃憩室炎による症状なのか、胃がんによる症状なのかの鑑別が必要です。

 

大腸は憩室が出来た場合に、便が憩室内に滞留してしまい炎症を起こすことがあるので注意が必要ですが、胃に出来た憩室は滅多に憩室炎を起こすことはありません。

憩室炎を起こしていなければ特に治療の必要はないので、安心してもいいでしょう。

胃憩室が出来たからといって過剰な心配はやめ、どうしても不安な時は医師に相談してみましょう。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/12/03-373638.php?category=266

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃に関する記事

胃拡張は原疾患の早急な治療が必要です!

何らかの原因により、胃壁の緊張の消失が生じ、胃に極端な拡張が起こることを胃拡張...

グーっ?ポコポコ?お腹の音から分かる胃の動き

静かな授業中や仕事中に急にお腹が鳴って恥ずかしい思いをしたという経験のある方もい...


胃拡張の症状は放っておくと危険!

             何らかの原因により、胃壁の緊張の消失が生じ、胃に極...

不快な胸焼け・・・これが原因かも!

  胸焼けは一般的に食べすぎによって発生する症状と思われています。 たしか...

カラダノートひろば

胃の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る