カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. チック障害 >
  6. チック症と鍼灸治療について考える

育児・子供の病気

チック症と鍼灸治療について考える

 

チック症と鍼灸治療について考える

 

チック症は、本人の意思とは無関係に特異な体の反応が出てしまうという症状ですが、基本的なこの症状への治療方針は「静観」が基本です。しかし、一過性にしても慢性にしても、治療期間中は子供の大切な時間を奪ってしまいます。

 

出来ることならば、何とか早期に治療できる方法はないだろうかと考えられる方が大半だと思います。

 

西洋医学においてチック症の治療は、薬物投与が基本的な治療方針となります。チック症の原因である、ドーパミンの過剰分泌を抑制する「ドーパミン受容体阻害薬」やドーパミンの暴走を抑えるセロトニン等を活性化させる「抗不安薬」などの処方が行われます。

 

しかし、その副作用は「筋肉のこわばり、不眠、過敏症」など、親としては心配なものが多く、なおかつ根本治療ではないので、手が出せずにいらっしゃる方も多いのではないかと思います。では、東洋医学はどうでしょうか?

 

東洋医学とチック症

 

精神的な疾患と、東洋医学は非常に相性が良いということを良く聞きます。うつ病や統合失調症などの精神疾患も、漢方薬を処方してから随分ましになったという話も聞きました。著者の家族にも、精神的なストレスから来る緊張性頭痛・片頭痛の2症状を持っているものがいますが、漢方薬を処方してもらい、1ヶ月程度の服用でガラリと生活が変わってしまうほど頭痛が改善しました

 

漢方において、チック症の治療は「肝(かん)」を正常な状態に戻す、ということを基本に行われます。肝が統制しているのが「筋肉」と「精神」です。この2つを正常化することがチック症の改善に繋がります。

 

精神を安定させる:柴胡(さいこ)、陳皮(ちんぴ)、半夏(はんげ)など
筋肉の痙攣・ふるえを静める:釣藤鈎(ちょうとうこう)、天麻(てんま)、竜骨(りゅうこつ)など


ただ、漢方薬は体調に合わせ薬の強さに段階をつけて処方するため、効果が実感できるまで数ヶ月かかってしまうことがあります

 

では、鍼灸はどうでしょうか?

 

鍼灸の基本的な治療方針は、ドーパミン系の神経の過活動を抑えることです。ドーパミン系に作用するという点では、西洋医学に似ていますが、受容体ではなく神経そのものに作用するという点が異なっています

 

鍼灸の専門治療を行っているひとつの医院内においてではありますが、鍼灸療法でチック症患者約140名のうち、5割程度が完治、4割程度が改善したとの報告があります。また、慢性チック症に関しても、約5割が完治、約2割が改善したとのことです。治療期間は、漢方と同じく数ヶ月かかりますが、慢性チックにおいても50%程度完治したというところが大きいと思います。

 

最後に

 

これらを調べて感じたことは、精神系の疾患には西洋医学では限界があるのではないか、ということです。即効性は期待できますが、対処療法という面や副作用の面を考えても、親であれば一歩引いてしまうところがあります。

 

東洋医学は長期間の治療が基本ですから、今すぐ治るというわけにはいきませんが、根本治療であり、体調を加味して処方・治療されることから、安心して行えるというところはあります


それぞれのメリットを活かし、子供にとって最善の方法・治療をしてあげられるようにしたいですね。

 

 

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/24/08/38/agriculture-72077_640.jpg?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

チック障害に関する記事

周囲の理解が必要!子供にチック症状が現れたら、気をつけること

チックとは、体の一部分または全身が自分の意識とは無関係に瞬間的に動いてしまう病...

チック症状をやめるように叱るのは逆効果!チック障害の症状と注意点

チックとは、癖が日常的に激しく怒ってしまうような状態の症状がでる病気です。癖...

チック障害の体験談

次女2歳がチック障害に?きっかけや原因、症状について

2歳3か月になる次女。 先日からまばたきが強いというか、ギュッ、ギュッという感じのまばたきをするよ...

カラダノートひろば

チック障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る