カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 帯状疱疹ってどんな病気?

気になる病気・症状

帯状疱疹ってどんな病気?

taijyouhousinn.JPG

■帯状疱疹ってどんな病気


帯状疱疹は小さな水ぶくれができる病気[ヘルペス]の一種で、ウイルスが原因となって起こります。
ウイルスが原因と聞くと「うつされた」と思いがちですが、ほとんどの場合、他人からうつされたものではありません。

帯状疱疹の原因となるウイルスは、子供のころによくかかる水ぼうそうのウイルスと同じものです。
水ぼうそうが治ったあともウイルスは体に潜んでいます。
そして何かのきっかけでウイルスに対する抵抗力が落ちてくると、また病気になってしまうのです。
これが帯状疱疹です。

■きっかけは?


強いX線、外傷、疲労、老化、あるいはステロイド剤などの免疫抑制剤などによって体の抵抗力が落ちると、潜んでいたウイルスが活発になって症状がでます。
普通は一度帯状疱疹にかかると再発はしませんが、体の免疫機能がひどく弱まっているときは再発することもあります。


■症状はどれくらいでおさまる?


皮膚の症状は2~3週間ほどでおさまります。
体の左右どちらか一方にチクチクするような痛みが起こり、しばらくしてその部分が赤くなります。
その上に小さな透明の水ぶくれが集まってでき、やがて濁って黄色くなり、黒褐色のかさぶたができます。
かさぶたが取れて治っていきますが、ひどいときは潰瘍になります。

■水ぶくれができる場所にも注意しましょう


水ぶくれは顔、胸から背中、お腹などによくでき、神経にそって体の片側に帯状に広がります。
これが病気の名前(帯状疱疹)の由来です。
手足にできることもあります。
人によってこのほかにもいろいろな場所にできますが、それには他の病気が関わっている場合もあります。
また、目の角膜にできると視力が低下することもありますので、医師に相談して治療を受けてましょう。

(Photo by //kimipapa.hamazo.tv/e1772974.html )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

帯状疱疹の再活性化を防ぐには免疫力を高めることがカギ!

  ラムゼイハント症候群と言う疾患は、帯状疱疹の一種であると言われることもあり...

帯状疱疹でかゆみの症状が出ることも

  帯状疱疹というと、症状は発疹とチクチクするような鋭い痛みが主な症状であ...


水ぼうそう経験者は要注意! 帯状疱疹

  わきの下から背中にかけて、 皮膚の内部を帯状に走る原因不明の激しい痛...

体の片側に痛みや発疹の症状があれば「帯状疱疹」かも

      体に発疹が見られたとき、最初は「虫にでも刺されたかな」「何...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る