カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. その他 >
  7. 携帯を使った簡単暗算法で脳を鍛えよう!

介護・認知症

携帯を使った簡単暗算法で脳を鍛えよう!

 

携帯を使った簡単暗算法で脳を鍛えよう!

 

何か物を書いたり、難解なことを考えるときに、なかなか脳のエンジンがかからない…
というときはありませんか?


そんな時は、簡単な数字の暗算を行うことが、最も効果的だとされています。今回ここでは、携帯の電卓機能を使った簡単な暗算法についてご紹介したいと思います。

 

・携帯の電卓機能を使った暗算法

基本的には、計算したい数値を入力し、イコール(=)を押して自動計算される前に暗算を行う、という単純なものですが、意味のない数字を計算しても、いずれ飽きて止めてしまいます。ですので、計算していて楽しい題材を選ぶようにします。

 

例えば、私の場合でしたら…


スーパーに行って、缶チューハイのコーナーを見に行ったとします。
そこには、『棚1つあたり横8種類、縦5列、奥行き5本のチューハイが並んでおり、単価が平均して100円(税抜き)でした。これが棚2台分ありました。』
そして、『今日の課題は、この陳列分の商品の仕入れ値を、今日の売上額の×30日分から引いて、単純利益を計算すること』と決めたとします。

 

すると計算はこうなります。

 

8種類×5列×5本×2台×100円 =40000円
棚一台当たり40000円分の在庫があることが分かりました。
仕入れ値は、売値の約7割程度と考えて、
40000円×0.7=28000円

 

売上本数が在庫400本のうち(8種類×5列×5本×2台)80%売れたと考えて、
400本×0.8=320本/日

 

これを30日掛けますので
320本×30日=9600本

 

当月売上額は
9600本×100円=960,000円

 

これから1ヶ月の仕入れ値分をきます。
960,000円-(28000円×30日)=960,000-840,000=120,000円

 

よって、この棚2台分の1ヶ月売上額は、12万円となります。

 

実際のお店の売上とは全く異なっていると思いますが、数値に関しては見当はずれな推測でも構わないと思います。イメージしながら実際に手を動かして計算してみる、ということが、社会的なものの数値や統計などに興味が持つきっかけになります。

 

最初にも言いましたが、テーマは自分の好きな物、興味があるもので構いません。

結果的に脳のエクササイズになれば良いと思います。

 

最後に

 

もし、手計算のほうが記録が残りやすいし、慣れているのやりやすいというのであれば、必ずしも電卓にこだわる必要はありません
電卓を選んだ理由は、頭にとどめる習慣をつける訓練と、すぐに答えあわせが出来る点です。

 

やり方に関しては自分の慣れた方法など、何でも構いませんので、継続してこういった脳のエクササイズを行うことが重要だと思います。

 

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/09/51/calculator-1818_640.jpg?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

認知症の改善・予防に鍼灸治療

     認知症患者の数は年々増えています。 日本の人口の4分の1は65歳...

脳血管障害が原因で引き起こされる「脳血管性認知症」とは

現在、アルツハイマー型認知症に次いで多いのが「脳血管性認知症」で、約3割の患者数...


アルツハイマーの危険因子と保護因子

アルツハイマーの原因となる原因“危険因子”は自分でコントロールできるものと年齢や...

将来ボケるかどうかはあなた次第!ボケないための生活習慣を教えます

   花の名前が、なかなか出てこなかたり、人の名前が想い出せないことはありません...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る